1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

感動の青春物語。映画「君の膵臓をたべたい」が泣ける

原作はもちろんのことキミスイの映画も泣ける。

更新日: 2017年08月06日

caerulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 36642 view
お気に入り追加

映画版「君の膵臓をたべたい」が公開

タイトルには一瞬ドキッとさせられるが、中身は浜辺さんと北村さんの若手2人の新鮮な演技が爽やかな印象を残す青春物語

膵臓の病を患うヒロイン・山内桜良を浜辺美波が、桜良の病気を唯一知るクラスメイトの【僕】を北村匠海が好演。思いもよらない結末と、タイトルに隠された本当の意味を知ったとき、あなたはきっと涙します。

映画は原作とは違い、12年後が描かれていて、物語の余韻を広げる。12年後の【僕】を演じるのは小栗旬だ。

好調らしいです

28日から全国322スクリーンで公開され、土日2日間で動員19万人、興収2億5200万円を記録した。10代から50代まで幅広い層を集客していることから、腰の強い興行で最終興収15億円が見込める出足となっている。

原作は累計発行部数200万部以上の小説!

原作は累計発行部数200万部(2017年7月20日現在)を超え、タイトルからは想像もできない“泣ける小説”として若い世代に人気の「キミスイ」

最近感動したのは、キミスイの小説読んだときかな。あれはふと涙が出てきた。

キミスイ観てきたけど、映画しか見てない人は小説を読んでほしい。小説読んでから映画観ると、初めてスクリーンに桜良が映った瞬間に泣いてしまう

映画は主演の浜辺美波さんの透明感、演技がいい!

現在公開中の映画『君の膵臓をたべたい』でヒロインの桜良を演じている浜辺美波の瑞々しい演技が、幅広い層の人々から「素晴らしい」と賞賛されている。

女優としてのポテンシャルには唸らされるが、もう一つ彼女の魅力として挙げられるのが、声のすばらしさだ。共病文庫を読むシーンは、物語で重要な役割を果たすが、語りかけるような浜辺の声は、作品により一層の深みを与えている。

思い出しても最後の共病文庫の回想シーンがとてもいいんだよな。人を惹きつける美波ちゃんの声の魅力、声の演技力は本当に素晴らしい。 #君の膵臓をたべたい #キミスイ #浜辺美波 pic.twitter.com/8rhbj4meYQ

キミスイはストーリーがどこかで見たものだなあなんて思ったとしても、浜辺美波さんの透き通るほど真っ直ぐな魅力で最後まで見れてしまう映画。

2回目のキミスイ見たあとに原作本買った!! 家帰ったら読むぞ! 友達も美波ちゃん可愛い言うてくれたから良かった笑 ただ......美波ちゃんロスが凄すぎて精神崩壊しそう 若干してるかも笑 誰かこのロスを紛らわす方法を教えてください。

やっぱり映画も泣ける!

『君の膵臓を食べたい』 噂通り泣ける作品でした。

キミスイまじ号泣してもた あんな泣ける映画久しぶり、、、

君の膵臓を食べたいみたけどめっちゃ泣けた小説読んでも泣いたけど映画とか余計泣ける

君の膵臓を食べたい 映画館にいた人ほぼ泣いてたな あれは泣ける

キミスイみてきちゃったあーー!!!!!!! 原作とは違うって住野よる先生がツイートしてたから期待はしてなかったけど上映数分後、桜良が図書館で元気に走り回ってるシーンでもうすでに泣きました!!! 小説を知ってても知らなくても泣けるからみんな見て!!!! #君の膵臓をたべたい

キミスイ、良かった。素敵だった。 悲しいとか感動とかじゃない、なんか涙が止まらんかった。 きっと自分の弱さや後悔、蓋をしてた事が一気に溢れ出てきたのかな。 #キミスイ

1 2





caerulaさん

マンガ・アニメ・映画・ドラマなどエンタメ系や芸能系など。その他もろもろ。