1. まとめトップ

もう毎日の髭剃りにうんざり。。。脱毛を考えてみませんか?

男性の方なら悩んでいる方は多いかと思います。毎朝の髭剃りは大変ですよね。だからと言って抜いて実は髭はなくならないことをご存知ですか?今回はそんな事を紹介しつつ、脱毛についてまとめたいと思います!

更新日: 2017年08月06日

1 お気に入り 5652 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonpukuさん

このような事を思っていませんか?

男性の方なら悩んでいる方は多いかと思います。
毎朝の髭剃り、剃っても剃っても生えきて青ひげで悩んでる方は多いのではないでしょうか。

髭が邪魔なので...と言ってこんな事をしていないですか?

毎日剃るのは大変だから...
と言って抜いたりしていませんか?

抜くとある数日は生えてくるのは抑えられますが、実は抜いた髭がなくなる訳でなありません。

髭は抜いてもなくならない事はご存知でしょうか

髭を抜くのは安価で髭を一時的になくす方法ではありますが、左の画像のように、すべての毛がなくなる訳ではなく、表面に出ている毛の一部が千切れてなくなるにすぎません。
また、抜いた場合、毛穴が開いてしまい菌が入ってしまいます。
その結果...炎症を起こしてしまうこともあります。

そもそも毛には毛乳頭という物があります。抜くという行為は毛を千切るイメージで、髭そのものをなくす訳ではありません。

毛乳頭とは...

毛細血管から栄養を取り込み、毛を成長させる役割を持っています。髭が生える原因になるやるです。

毛そのものは抜いた直後なくなりますが、毛をつくる毛母細胞や毛乳頭は残っているままなので、毛がまた作り出されて成長し生えてくるのです。

毛乳頭が破壊されることはそうそうありません

そのため、毛乳頭そのものを取り除かない限り、生えてくるという事になります。

カミソリを使用した場合、お分かりではあると思いますが皮膚より外に出ている毛を剃るため、一時的に見えないようになります。しかし、毛というのはすぐに成長してしまうため、青ひげになってしまう場合があります。

毛抜きを使用した場合は、左のように毛を成長させる毛乳頭を取り除く事はできません。そのため、一時的には髭を無くせますが、また成長しはえてきます。

毛には以下のサイクルがあります

髭というのはこのようなサイクルになっています。

①成長期
栄養を取り込んで成長する期間です

②退行期
毛の成長が止まり、毛が抜け落ちる準備をはじめる期間です

③休止期
毛が抜け落ちたあと、しばらく毛が生えなくなる期間です

例え休止期になっても...

男性の髭の平均総数は2万〜3万本と言われています。

毛というのはすべてが同じ状態ではありません。これはどういう事かと言いますと、

成長期、退行期、休止期それぞれの状態の毛があるという事です。

人にもよりますが、今見えている髭の数倍の量が存在すると思ってください。

おすすめしない髭の処理方法

除毛クリームは毛を毛穴を開き、奥の毛まで溶かすクリームです。そのため、安価でできる処理方法になります。
しかし、皮膚が敏感なところに使用してしますと、肌が荒れる原因となります。

実は私も昔これを経験し、ひどい目にあった事があります...

除毛クリームはヒゲにはあまり効果がありません。それどころか肌がひどいことになったということも…

肌に優しい髭の処理方法は?

やはり髭の処理としてはとても高コストになってしまいますが、脱毛がいいでしょう。
しかし、脱毛には種類があり、場所によっても金額が全く違います。

また、以下のように種類もあります。
・ニードル脱毛
・レーザ脱毛
・フラッシュ脱毛

ニードル脱毛

永久脱毛の1つです。
毛を1本1本処理するので時間がかかります。
また、痛みもあります。

ニードル脱毛は、毛穴に入れた針に電気を通して毛根を死滅させることでムダ毛を生えなくさせる脱毛方法です。

1 2