1. まとめトップ

あなたの資産運用スタイルはどれ?資金効率で選ぶオススメ資産運用ランキング!随時更新

定期預金、外貨預金、株式、ETF、FX、CFDなどなど資産運用方法はいろいろありますが、資金効率のよい運用スタイルをランキング形式でまとめてみました

更新日: 2017年09月17日

kumapanchiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 195 view
お気に入り追加

ランキング1位 SBI証券 投資信託積立→代用有価証券で信用取引

投資信託積立は100円から積立出来るので始めやすいですよね!
そんな中でもSBI証券の投資信託は他とは一味違います。

現在、当社の信用取引では代用有価証券としてご利用いただけるのは、国内株式等(上場銘柄)のみに限られておりますが、お客さまからは、かねてより「保有している投資信託を活用して、より効率的に資産運用したい」などのご要望をいただいており、そのご要望にお応えするべく、信用取引の代用有価証券として投資信託を利用できることといたしました。対象となる投資信託は原則として、「一般型」のほか、「累投型」も含む当社取扱いの全投資信託となります。なお、累投型の投資信託を代用有価証券としてご利用いただくことができるのは、主要ネット証券初となります。

つまりつまり投資信託積立をしていって、その投信を担保に信用取引ができる(投信残高の70%ですが)
資金効率が1.7倍ということになりますね
高利回りの投資信託を持っておきながら、信用取引で運用すれば…

ランキング2位 マネーパートナーズ 株式、ETF積立→代用有価証券で外国為替証拠金取引(FX)

マネーパートナーズでは投信はないんですが、株式、上場投資信託(ETF)は担保にできます
ちょっと100円積立とかは出来ないのでSBI証券に続いて2位になりました

FXをするなら、「レバレッジ効果」を実感したい!?株を運用しながらFX取引で、投資効果をUP!
FXの特徴のひとつに、小額の資金で大きな為替取引ができる「レバレッジ効果」があります。パートナーズFXの場合、レバレッジは最大約25倍までコントロールが可能。保有株の配当金や株主優待は、通常通りに受け取りながら、レバレッジを効かせた投資効率の良いお取引を実現します。

信用取引3倍のレバレッジが見劣りする、FXの25倍レバレッジですが、リスクも上がります
失敗すると保有株を売って損に当てなければなりません
FXに自信のある方はマネパでやりましょう!

ランキング3位 楽天証券 貯まった楽天ポイントで投資信託積立

楽天証券ではポイントで投資信託が買えるようになりました(業界初)
余った楽天ポイントで100円から積立できるので◎
ただし担保にはできません

楽天証券が、共通ポイントサービスである「楽天スーパーポイント」で投資信託の購入が可能になると発表した。今夏を目途にサービスを始める。あわせて、投資信託の最低購入金額を業界最低水準となる100円に引き下げる事も発表している。こちらは5月27日に開始された。投信購入の敷居を下げ、若年層の開拓を進める。

これで担保に出来れば(^^;)

また投資信託を保有していると、楽天ならではのポイントがたまる企画が盛りだくさんですよ!

1