1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

NARUTOにのだめ!あの漫画好きなら読むしかない作品が話題に‼

「のだめカンタービレ」に「NARUTO」,「グラップラー刃牙」に「ボールルームへようこそ」…あの名作漫画が好きなら見とくべき…そんな漫画が話題に!一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!!!

更新日: 2017年08月06日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
88 お気に入り 120702 view
お気に入り追加

これ「のだめ」好きにはたまらん…作者も認めた漫画が話題に!!

「やっぱり音楽っていいな! わたしもまた描きたくなる」と、『のだめカンタービレ』の二ノ宮知子も推薦する『未完成ピアニスト』。

音楽をテーマに、あがり症の少女・二葉と音楽一家のエリート御曹司・王輝の交流を描く青春ラブコメ。LaLa(白泉社)にて連載されている。

「NARUTO」の後継者きた…「ブラッククローバー」が面白すぎ!!

「週刊少年ジャンプ」で1999~2014年に連載されたマンガで、木ノ葉隠れの里の問題児・ナルトが、里一番の忍者・火影になるため奮闘し、成長する姿が描かれた。

魅力あるキャラが沢山登場し、忍術や召喚獣が入り乱れての大迫力な戦闘はかつてないほどのインパクトがありました。

国内だけでなく海外での人気も高く、主人公のうずまきナルトは『ニューズウィーク日本版』2006/10/18号の特集「世界が尊敬する日本人100」に選出された。

TVアニメ化が発表されていた、週刊少年ジャンプに連載中の田畠裕基先生の「ブラッククローバー」だが、10月から放送開始に決まった。

魔法が存在する世界を舞台に、貧民の捨て子として生まれた少年アスタが魔法使いの頂点・魔法帝を目指す姿を描いている。

Googleで「ブラッククローバー ナルト」と検索すると、568,000件ものHITがありました。それだけ「ナルトと似ている!」と感じる人が多いということでしょう。

NARUTOの後継はブラッククローバーだと思うんスよ

「バキ」好きなら見逃すな!今一番熱い格闘漫画は「ケンガンアシュラ」!!

地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の父で地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心とし、様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマ。

通常の格闘技の試合のみならず、色々な条件下での死闘が数多く描かれており、本作の持つ「『地上最強』は誰か?『地上最強』とは何か?」のテーマに深みを持たせている。

人気バラエティ番組「アメトーーク!」で「グラップラー刃牙芸人」も特集されるほどの人気シリーズ。

企業間でさまざまな権利を賭け、雇った闘技者同士を戦わせる「拳願仕合」の模様を迫力たっぷりに描く。5巻の帯には板垣恵介から、「追いつかれそう」とコメントが寄せられた。

バキの作者も認めた名作!

強き漢達が磨き上げられた肉体と鍛え抜かれた技でもって覇を争う、ここ最近では珍しいくらいの漢くさい漫画だ。口で言うのもあれなんで見てもらった方がわかりやすいだろう。

ひとときも目が離せない激戦を描いた『ケンガンアシュラ』ですが、読者を引き付ける画力も必見ですね。格闘漫画好きにはおすすめの作品ですので、ぜひチェックしてください。

バキの作者イチオシ ケンガンアシュラはアニメ化したら覇権取りそうだ pic.twitter.com/gvVM7LRBR5

アニメにはまってる人は読むべし!「ボールルームへようこそ」好きは「背すじをピン!と」がおすすめ!!

2017年7月8日(土)からスタートしたアニメ「ボールルームへようこそ」のオープニングが、「曲も絵もめちゃめちゃかっこいい!」「ダンスの作画が最高に神がかってる」と絶賛されている。

主人公の成長。そして競技ダンス(社交ダンス)の魅力が余すところなく表現された漫画です!なんといっても一番の見どころはダンスシーンの迫力。本当に踊っているかのように見えますよ!ダンスをしている動きが脳内で再生されます!

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。みなさまのお役に立てれば嬉しいです。
アニメ,漫画,声優…時々芸能や料理をまとめてます!!