1. まとめトップ
  2. おもしろ

時には,逃げる…Twitterで見た『拒否』に関する話が興味深い

時と場合によっては逃げた方がよい場合もある…Twitterで見かけた、「拒否すること」に関する興味を惹かれそうになる呟きをいくつかまとめてみました。

更新日: 2017年08月07日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
151 お気に入り 173416 view
お気に入り追加

◆マジで大丈夫じゃない時

マジで大丈夫じゃない時は、下手に慰められたり同調されるより『ヘイ!何ぼっとしてるんだ!出ろ!何故かって?逃げるんだよ!』ってされる方が僕の経験上助かる。その後、小高い丘に登って『危ないとこだった…あそこにいたら今頃ペシャンコだぜ』って見下ろす。そうするとどうなる?どうでもよくなる

◆「大丈夫です」がほぼ口癖になってる人

「大丈夫です」て言葉がほぼ口癖になってる。脳に伝達がいく前に気づくと口からスルスル出てしまう。で、1日くらい経って深夜、湯船に体育座りで浸かってる時に「いやいや全然大丈夫じゃないから!」となる気持ちの時差、感情のいっこく堂化を、もうそろそろどーにかしないと脳が壊死する。

@Pirate_Radio_ 本が気になってからフォローさせて頂いている者です。←まだ読み途中です 大丈夫?と聞かれて、大丈夫ですと答えるのは、大丈夫じゃない…本当に大丈夫なら、何がですか?と答えるはずだと。無理しないで下さい、何より健康が一番大切です!

@Pirate_Radio_ ヘイ!何ぼっとしてるんだ!出ろ!何故かって?逃げるんだよ!

◆「許容範囲」を超えたら逃げて欲しい

わたしは「嫌な目にあってもこう乗り切ろう!」みたいなツイートはしますけど、許容範囲を超えた人たちには素直に逃げて欲しいです。どこも人手不足だし、いっこの職場にこだわる必要なんてそんな無いですよ。なるべくキモいオッさんがいなくて大発狂お局もいないところを探してください。

◆こんな人は拒否

あなたを不安にさせて「味方は自分しかいない」って思い込ませて対人関係をコントロールしようとする人はちゃんと拒否したほうがいいよ その人にしかわかってもらえないなんて、そんなわけがないからね

◆「パクチー」が大嫌い

私はパクチーが大嫌いです。誰が何と言おうとも、嫌いです。料理の中に、ほんのちょっとパクチーが入っているだけで分かります。人間というのは、好きなものには鈍感ですが、嫌いなものにはとても敏感なのです。だから迷った時には、嫌いじゃない方に行けばいいのです。人間は嫌いを間違えないのです。

◆嫌いになる前に距離を置く、という人も

きらいになる前に距離を置くから きらいな人がいない ☺︎ しあわせ

@___R__R__R あかねもそうしてみようかな:;(∩´﹏`∩);: 嫌いになった人はずっと嫌いになっちゃう…

◆弱い心でくぐり抜ける工夫や抜け道探し

心は中々強くならないけれど、弱い心でくぐり抜ける工夫や抜け道探しはそれなりに上手になってきたなあと思う。

ストレス源から徹底的に逃げるんだ。逃げるのは、生存戦略の一つなんだ。ライオンに捕食されてしまうわけにはいかないんだ。

逃げて逃げて逃げたとしてどうするんだ・・・と思っていたけど、逃げた先に新天地があるかもしれないじゃないか・・・

1 2





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!