1. まとめトップ

昨今人気の大豆ミート・ソイミートとは

大豆肉とも言われ、大豆由来で、肉を利用していないのに、肉のような見た目と食感に作られた食材、大豆ミート、ソイミートの紹介です。

更新日: 2019年06月12日

3 お気に入り 10676 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まるでお肉な大豆、ヘルシーでいいですよね。

moepapaさん

大豆ミート・ソイミートとは

大豆ミート・ソイミートとは、大豆などの植物性たんぱく質を利用して作る「お肉もどき」のこと。
豆の成分からタンパク質を抽出し、繊維状にしたタンパク質をお肉のように見立てた食品。元々は安価な代替肉として流通していたが、近年では、ベジタリアン用食品として、また健康志向の高まりからヘルシーな食品として、脚光を浴びている。

お肉と比べるとカロリーは1/2~1/4、コレステロールフリー、圧倒的な低脂質なのに、お肉とかわらない高たんぱく質。
しかも食物繊維やミネラルが豊富な大豆からできているので、100gあたりキャベツ約3個分の食物繊維、おから約5倍の大豆イソフラボン、ビタミンBや鉄分も豊富に含まれています。

大豆まるごとミートの原料は、大豆のみ。話題の大豆イソフラボン、レシチン、サポニン、タンパク質など含まれていて、美容や健康維持に良い働きをすることで知られています。肉類と違い脂肪も少なく、良質なタンパク質、ミネラルと食物繊維を少量で摂取できるところがポイントです。

厳密にいえば、大豆を加工しお肉のような食感を再現した食品ということになりますね。
大豆から油を取り除き、圧縮乾燥という工程を踏むことで、私たちの知っている大豆とは違う食感、まるでお肉のような食感の食べ物へと作り変えることが出来るのです。

大豆ミートを利用した創作料理の数々

豚肉のように生姜焼きに使っても、とってもヘルシーです。
特に脂質が大幅カットに。

1 2 3 4