1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

亀梨和也のソロコンサートに落胆する人が続出?その理由とは…?

現在、ソロコンサートをスタートさせているKAT-TUNの亀梨和也さんですが、ファンからは「ある不満」が生まれているようです。

更新日: 2017年08月07日

stoneflowerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 388393 view
お気に入り追加

▼ソロコンサートをスタートさせているKAT‐TUNの亀梨和也。

7月から10月まで全国19カ所38公演をまわり、10万3000人を動員する。昨年5月にKAT‐TUNが充電期間に突入し、ソロ活動に専念

亀のソロコンが、『THE 亀梨和也』で良かった。これが亀梨クオリティー。すごいなぁ。彼にしかできないものだった。

亀梨和也のことを10年以上好きでいて良かった‼︎ホールのソロコンであんな素晴らしいパフォーマンス出来る人絶対いない‼︎

亀ちゃんのソロコンは凄い ドームコンサート並みの時間に歌もダンスもすばらしい 他にも演出が亀ちゃんにしか出来ないレベルの高さ 亀梨和也さんはやはりトップスター

▼ソロ曲だけでなく、山Pとの曲も熱唱したりでファンは虜に。

亀梨のソロ曲「~Follow me~」(亀と山P「背中越しのチャンス」初回限定盤2に収録)は“映像”演出にこだわりを持っている

▼でも、ファンにはひとつだけ「不満」があるそうで…。

コンサートの日がほぼ平日であること…

2017年7月13日(木)の神戸国際会館 こくさいホールでの公演を皮切りに開催され、ファイナルは2017年10月30日(月)の江戸川区総合文化センター 大ホールでの公演の予定となっている。

初めて訪れる会場がほとんど。10月30日の最終公演は「幼稚園のお遊戯会以来」という地元の東京江戸川区総合文化センターを訪れる

▼これは亀梨が「ファンと近い所で」という願いがあったらしい。

ソロ活動の濃度が高くなったら(グループが)なくなっちゃうんじゃないの?という考えはみじんもない。

ソロ活動をメインにやっていくということではなくあくまでも充電期間だからこそできること、自分の力をよりパワーアップさせてKAT-TUNとして集まった時にファンにすごい景色を見せたいということ

▼そうすることにより、平日開催が多くなってしまったそう。

やっぱり平日が多かったのは、亀梨君が全国のファンのところへ行くよという思惑だったんだろうな

あー。平日だから行けないけど、平日だからこそ感じる思相愛感高めな亀様のステージ。もっともっと見たい。ずっとずっと見てたい。あーーマジ亀梨和也降臨語彙力(笑)

1 2