1. まとめトップ

iPhoneユーザー同士でのデータのやり取りなら「AirDrop」

動画を簡単に送れる「AirDrop」の使い方を紹介

更新日: 2017年08月30日

3 お気に入り 2793 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuzufhanaさん

動画や写真をLINEで送ろうとしたけど通信制限がかかっていて送れない、という経験はありませんか?

そこで使えるのが「AirDrop」

「AirDrop」とは何なのか?

AirDrop を使えば、近くにあるほかの Apple 製デバイスと、写真、ビデオ、位置情報などをすばやく共有できます。

データのやり取りにはBluetoothを使います。

やり方は簡単です。写真を送るのを例に説明します。

アイコンが出ない場合は相手のiPhoneのWi-FiとBluetoothがONになっているか確認して再度試してください。

最後に近くにいる相手にしか「AirDrop」は使えないので注意してください。

1