1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大雨で滋賀県の姉川が氾濫に死亡者も…台風5号の被害が深刻

台風5号は富山市付近を北よりに進んでいると見られ、滋賀県では降り始めからの雨量が300ミリを超える大雨になって川が氾濫し、住宅が浸水する被害が起きています。

更新日: 2017年08月08日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 50701 view
お気に入り追加

○台風5号は上陸して以降、ゆっくりと北上を続けている

台風5号は7日午後、和歌山県に上陸して以降、ゆっくりと北上を続けています。

台風5号は7日、高知県の南の海上を北東に進み、同日午後3時半ごろに和歌山県北部に上陸した。

滋賀県では降り始めからの雨量が300ミリを超える大雨になって川が氾濫し、住宅が浸水する被害が起きています。

○東北では9日にかけて大雨が予想

関東甲信、北陸では8日にかけて、東北では9日にかけて大雨が予想され、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意を呼びかけている。

台風本体の活発な雨雲が四国や中国地方、近畿、東海にかかっています。

台風の動きが遅いため、ずっと同じような場所で、雨が降り続いているという状況。

○依然ゆっくりとした速度で北北東へ進む見込み

今後、近畿付近を進み、明日(8日)は東日本に進む予想となっています。

動きの遅い台風5号は、8日にかけても依然ゆっくりとした速度で北北東へ進む見込みです。

上空の風が弱く、この先も自転車並みの速度と動きが遅いため、大荒れの期間が長引くでしょう。

○台風5号の影響で鹿児島県で2人が死亡

予想される雨の量は8日夜まで多い所で関東甲信で300ミリ、北陸で250ミリ、近畿、東海で200ミリ、東北で180ミリ。

総務省消防庁によると、台風5号の影響で7日午後6時までに鹿児島県で2人が死亡、9人が重軽傷を負った。

○姉川では、大井橋付近で氾濫が発生

やたら滋賀県長浜市姉川氾濫とテレビやってたからお店そんな遠くないし心配して見にきた。 うちの近くの姉川もまーまーやばい pic.twitter.com/72Egc9N7q8

滋賀県内を流れる姉川では、大井橋付近で氾濫が発生しました。

午前0時までの1時間では80センチ余り、午前1時までの1時間ではおよそ1メートル40センチも上昇し、わずか2時間に2メートル20センチ以上と、急激に水位が上がっていました。

滋賀県を流れる姉川が氾濫しました。今後、被害拡大のおそれがあります。

○様子を見に行かず、絶対に近づかないようにしてください

福井県を流れる笙の川、京都府を流れる宇川と筒川、滋賀県を流れる天野川で「氾濫危険水位」を超え、氾濫の危険性が非常に高くなっています。

また、大雨のたびに田んぼや用水路に流され、亡くなる人が後を絶ちません。様子を見に行かず、絶対に近づかないようにしてください。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。