1. まとめトップ

『相棒17』マジ意味深。。。甲斐享がまさかの登場・成宮寛貴の復活を匂わせる台詞

相棒season17始まりましたね。初回、第2話と右京さんのかつての相棒"カイト君"こと甲斐享役の成宮寛貴さんが回想シーンで二度も登場。単なるファンサービスなのでしょうか?それとも.....?

更新日: 2018年10月25日

1 お気に入り 27854 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Do30PRさん

■ファン待望の『相棒season17』がスタート

刑事ドラマ「相棒」の第17シーズンが10月より2クールにわたって放送決定(毎週水曜・21時~21時54分)。

水谷豊と反町隆史演じる特命係の警部・杉下右京と4代目相棒の巡査・冠城亘のコンビが4年目を迎えることが22日、明らかになった。

“4年目”を迎えた杉下右京(水谷豊)×冠城亘(反町隆史)の特命係に、“3人目の男”青木年男(浅利陽介)が加わった状況で幕を開ける、『相棒season17』

脚本は、輿水泰弘氏、監督は、映画『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』(2017年)などの橋本一氏が担当。

■『相棒season17』の初回SP・第2話

俳優の水谷豊と反町隆史のコンビで4年目を迎えたテレビ朝日系ドラマ『相棒season17』(毎週水曜 後9:00)の第2話「ボディ~二重の罠」(後9:00~10:09※15分拡大スペシャル)が24日に放送され、番組平均視聴率は17.9%と初回の17.1%を上回った。

テレビ朝日「相棒season17」が17日に30分拡大でスタートし、9月27日に亡くなった俳優の志水正義さん(享年60)が演じた大木長十郎刑事が特命係の部屋をのぞく、おなじみのシーンがオンエアされた。
この日の放送の最後には「9月27日、大木長十郎役・志水正義さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼テロップが表示された。

初回では志水正義さんのセリフが聞けました。
第二話ではいつものように特命係をのぞくシーンが見られました。
ご冥福をお祈りします。

3代目の相棒でもあった甲斐享(成宮寛貴)の回想映像が再び流れたことも、ファンを驚かせ、喜ばせた。

■実は『season15』の最終回にも出演していた成宮寛貴

最終回で、成宮さんが登場したのは回想シーン。
反町隆史演じる4代目相棒の冠城亘がカイトの過去を振り返るシーンだった。
さらにエンディングで出演者として名前も表示された。

■賛否両論の最終回「ダークナイト」

『相棒season13』の最終回。
タイトルは「ダークナイト」。
脚本・輿水泰弘氏、監督・和泉聖治氏の“鉄板”コンビ。

この最終回のエピソードをもって、警視庁特命係・杉下右京(水谷豊)の“相棒”を3年にわたって務めてきた甲斐享(成宮寛貴)が何らかの形で特命係を“卒業”。

■励ましか、復帰か...どちらとも取れる意味深な台詞と演出

警察庁次長だった甲斐峯秋(石坂浩二さん)の”せがれ”甲斐享の件もあり、現在は官房長官付というポジションにいます。
甲斐氏による台詞と共に成宮さんの横顔が映し出されました。
また、エンドロールには甲斐享:成宮寛貴(回想)と記されていました。(T-T)ウルウル

「出来の悪い子ほどかわいい」

親子間の確執のようなものがあったこの二人。
今シーズンは特に、あの頃のような厳しいせがれに対する厳しい甲斐峯秋は見られないような印象を受けました。
(まあ、本人不在だからでしょうけど..)
それだけじゃなかったんです。
成宮君への励ましか、復帰か。
どちらとも取れるような実に意味深な台詞を発したのには驚きました。(T-T)ウルウル

「再チャレンジする事をすすめたいと思う。心底ね」

■Twitterでは成宮寛貴さんの復活を期待する声が!

今シーズンの「相棒」には成宮君(回想シーン)がよく出て来る。脚本からも「戻っておいで」というメッセージを感じる。元々役者を辞める必要が無いと思っていたから、ドラマ観た成宮君が、まんまと乗せられて復帰して来れば良いと思っている。#相棒 #成宮寛貴

相棒絶対成宮くんのことまってるじゃん〜〜〜2週連続回想シーンあったもん昨日の最後の甲斐峯秋のセリフも甲斐享に向けてだけじゃなくて成宮君本人に向けてだと思ってるよ〜

#相棒17 #成宮寛貴 昨日の相棒のラストカイトパパのこの台詞からのカイトの回想はヤバイね‼この台詞は息子カイトに向けてメッセージでもあり、カイト役の成宮君本人に向けたメッセージっとも思えるね!相棒スタッフも意気なことするねこれ本人は見てるかな?見てるなら復帰して相棒に出て欲しい❗ pic.twitter.com/yy6yEFR1RT

1 2