1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

“脱・おバカキャラ”への努力を告白…最近の川栄李奈が絶賛されている

元AKB48の女優川栄李奈(22)が7日、都内で行われた学生向け就活準備イベント「CAMP SUMMIT 2017」に特別講師として出席した。最近の川栄李奈が絶賛されている。

更新日: 2017年08月08日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 60676 view
お気に入り追加

○多くのドラマや映画に出演する川栄李奈

15年にAKB48を卒業して以降、16年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」をはじめ多くのドラマや映画に出演。

○ドラマ『僕たちがやりました』でも評判

僕たちがやりましたの 川栄李奈がかわええんじゃぁぁ なんかグッとくるもんがあるんじゃぁぁ てかマジかわ pic.twitter.com/iPsX6U6H15

窪田正孝、新田真剣佑、永野芽郁らが出演する1日『僕たちがやりました』(フジテレビ系)第3話が放送された。

ドラマ化が発表されたときから不安と期待が入り混じる声が上がっていたが、着実にお色気シーンが増え始め、原作に近付いてきた。

3話では今宵役の川栄李奈の反響が大きく、窪田の「大事な部分」を触るシーンなど、身体をはった演技を見せる。

○そんな川栄李奈が「CAMP SUMMIT 2017」に特別講師として出席

ありきたりな手法での情報収集ではなく、「リアルな社会」を知って将来を考える特別授業『CAMP SUMMIT 2017 ~はたらくを楽しむ人の流儀~』スタート! prtimes.jp/main/html/rd/p… pic.twitter.com/E2RNJsMXAp

元AKB48の女優川栄李奈(22)が7日、都内で行われた学生向け就活準備イベント「CAMP SUMMIT 2017」に特別講師として出席した。

支えになっている存在を聞かれると「一番は(AKB48の)メンバー。本当に今でも仲が良いんです。家族みたいに支えられています」と笑みを浮かべた。

○“脱・おバカキャラ”への努力を告白

「おバカキャラを消すようにしました。たくさんしゃべるとバカが出てくるので、今もバレないように雰囲気からおとなしくしています」と、“脱・おバカキャラ”への努力を告白。

AKB48時代は「おバカ」キャラで人気を博したが、女優転身にあたってキャラからの脱却も試みたという。

「キャラクターを消すために、あまりしゃべらないようにして、おとなしい雰囲気に見せるようにしています。バカがばれないように…」と明かし、笑いを誘った。

○成功するための秘けつは「低姿勢」

最も気をつけていることとしては「低姿勢で生きようと思います」と意外な答え。

成功するための秘けつについて「低姿勢でいくことが一番大事。どんなにお芝居ができてかわいくても、礼儀がちゃんとしていないとダメ」と真面目に答えていた。

○あいさつすることの大切さを説いた

「周りの人にあいさつすることがいちばん大事。お芝居がうまくても、かわいくても礼儀がなってないのがいちばんダメなので、常に意識しています。人に対する態度はみんな見ていますから」。

「皆さんも、好きなこと、やりたいこと見つけて、それをそのまま仕事にするのは難しいかもしれないけど、何かそれに近いことを探してみたらいいんじゃないかと思います」とエールを送り、拍手を浴びていた。

「好きなことをやっている大人には余裕があると思います。好きなことを見つけてください」と学生たちにエールを送っていた。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。