1. まとめトップ

将棋がぐんぐん強くなる!手軽に楽しめる【最新】詰将棋サイト集

将棋は終盤といわれるように、将棋が強くなるには詰め将棋が欠かせません。話題の藤井聡太四段の強さの一つも詰将棋。ルールがわかれば、脳トレやパズルゲームとしても楽しめます。本まとめでは、手軽に詰将棋が楽しめるサイトを集めました。なるべく難しいものは避け、多くの問題があるサイトを選びました。全て無料です。

更新日: 2017年08月20日

km0909さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 4453 view
お気に入り追加

目次
⓪詰将棋とは?
①詰将棋
【毎日更新のサイト】
【100題以上あるサイト】
【その他】
【海外】
②実戦詰将棋
③JAVAの導入
④詰将棋解析用フリーソフト
⑤関連リンク

各サイトのタイトルのリンクは、トップページになっています。
直接問題ページに行く場合は、青色リンクをクリックしてください。

⓪詰将棋とは?

①詰将棋

詰将棋は、将棋盤の一部を使います。
ルールは次に紹介します。

小駒の成り駒の表記で、
成香が「杏」
成桂が「圭」
成銀が「全」
としているサイトもあります。

詰将棋のルール
(1)指し将棋のルールが適用される(一例として次のようなもの)。
 ・打ち歩詰め、二歩はダメです。
 ・行き場所のない駒は打てません。
 ・途中で得た駒を使えます。
(2)千日手は、攻方の失敗となります。
(3)攻方は、王手の連続で攻め、最短手順で詰めなければなりません。
(4)玉方は、最長手順になるように逃げなければなりません。
(5)玉方は、王様を除く残りの駒全部を、合い駒として使えます。ただし、無駄な合駒はいけません。
(6)持駒は全て使う必要があり、王様が逃げる場合も、駒を全部使わせるように逃げなければなりません(詰め上がりに駒が余ってはいけない)。
(7)2手手数が長くなっても、駒が余る場合は、攻め方に駒が余らないように逃げるのを正解とする。

詳しい説明は、出典先をご覧ください。
https://www.shogitown.com/tume/guide/guide.html

毎日チェックしよう!毎日更新のサイト

問題が大量!100題以上あるサイト

その他

1 2 3





フリーゲームのRPGや紹介サイトなどをまとめています。面白いフリゲ探しの参考になればと思います。お気に入りに入れていただけるとうれしいです。ツイートやブックマークボタン、まとめへのリンクも大歓迎です。