1. まとめトップ

Twitter発。『昔と今の違い』に困惑気味な"大人の呟き"

若い頃を振り返ることができる大人による"悲哀感"溢れる呟きを紹介します。

更新日: 2017年08月09日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
132 お気に入り 341988 view
お気に入り追加

◆悲哀感溢れる『10代』の頃との比較

10代 「こいしたい あいしたい」 30代 「こしいたい あしいたい」

心が叫びたがってるのが10代なら身体が悲鳴をあげ始めるのが30代です。きつい。きついよ。

10代の頃は根拠の無い自信に満ちていた。今は根拠のある不安ばかりだ。

10代、20代の頃は黙っていても周囲に人がいて友達ができていた。30過ぎると自分から会いに行かないと友達はできない。もっと会いに行かなきゃ。めっちゃ会いに行こ。会いたい人に、知らない人に。

◆『話し相手』

若い頃スナックに行きまくってた親父にTwitterで仕入れた「最近若いのはそういうお姉ちゃんがいるとこにあんま行かなくなってんだってな」っつったら「お前らはあれだろ。SNSとかで色々話聞いてもらってんだろ。俺らの時は金払って聞いてもらうしかなかった」などと

◆『若さと健康とやる気』

若い時は、若さと健康とやる気はタダだったんだけど、年を取ると全部その維持費は有料だし、失ったものは帰ってこないし、それまでの貯金で頑張るしかないってのはほんとだよ。若いうちの知識やスキルの貯金で食うしかないんだ年寄は。

ちなみに、歳を取ってからでももちろん学べるが、学ぶベースになる知力は、若いうちに築いたほうが全然ラクチンというのは本当に思う。歳食うと集中力が落ちるし、時間も断片的にしか手に入らないから。

◆『準備運動』

小学生の頃やってた準備運動は、全部のポーズが難なく取れてたせいで「この変なポーズになんの意味があるんだろう」と思ってた 今それをやると「あ…ああ〜〜き、効くゥ!!!肩の筋肉が伸びてくるゥッ!!!!」ってなるので、老いって怖いなと思う

◆『ネット用語』の変遷

(笑)→笑→藁→ワラ→ワラタ→ワロタ→ワロス→→w→www→wwwwwwwwwwwwww→wwwwwwwwwwwっうぇwwっうぇwww→草→草生える→大草原→草不可避→若干ゃ草 という言語史 #インターネット老人会

◆『2chのオカルト板』

昔はさあ、2chのオカルト板で「バイクで一人旅していたら道間違えて謎の集落に入り込んで」みたいな話盛り上がったものだが、今ではすぐにGPSはどうしたとかグーグルマップがとか厳しい突っ込み入るんで情緒の欠片もない。

◆『ボーナス』の話

1980年代…「公務員のボーナスいくらよ?手取りで65万?安っ!俺なんか袋が札束立ったぞ、40代でその金額なんて、公務員はやはり安いよなー」 いま…「40代公務員のボーナスが65万だなんて!高すぎる!ありえん!民間はもっと安いぞ!」 これ、わかりやすい経済低迷の図式だよな。

91年放映、『101回目のプロポーズ』をCSで流していたが、武田鉄矢演じるサラリーマンが、夏のボーナスが80万円で、マンションも持ってるのに、パッとしなくて真面目なだけが取り柄という扱いで、今このスペックなら悪くないし、たぶん3回めのプロポーズくらいでいけると思ってしまった。

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。