1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

どう生まれ変わる!?今の歌声で『セルフカバー』に挑戦するアーティスト

森昌子、MISIA、銀杏BOYZ、真心ブラザーズ、HYのセルフカバーが楽しみ!

更新日: 2017年08月09日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 71783 view
お気に入り追加

▼女優で歌手の原田知世がMステに出演し、話題となりました!

番組では原田が主演した映画『時をかける少女』の主題歌「時をかける少女」を番組初披露した。

原田知世さん20年ぶりのパフォーマンス✨ 原田知世さん20年ぶりのパフォーマンス✨ 時をかける少女 83 胸熱 #Mステ pic.twitter.com/MYk510Y8wM

なぜ出演したかと言うと・・・

原田さんは35周年企画として、同曲を収録したセルフカバーアルバム「音楽と私」を7月5日にリリース。

デビューから現在にいたるまでの歌手としての原田知世のキャリアを代表するナンバーを、全編セルフ・リメイクした作品。

原田知世のセルフカバー集素晴らしすぎる。なんて清潔な音なんだ!

まだまだセルフカバーに挑戦したアーティストたちがいた!

▼近年ではワンオクTAKAの母として印象が強い

1972年、歌番組「スター誕生」の初代チャンピオンとなり、「せんせい」でデビュー。

1985年NHK『紅白歌合戦』では最年少で司会とトリを務め、国民的実力派歌手としての地位を不動のものにするが、 1986年8月に結婚のため引退。

64枚目のシングルを8月9日に発売!

30数年ぶりの本格演歌「みぞれ酒」も好調な森昌子のニューシングルは、自身の隠れた名曲のセルフカバー。

2006年の復帰後も歌唱の機会に恵まれず、昌子は埋もれた名曲をよみがえらせるために31年ぶりに再収録。

原曲は27歳のみずみずしい歌声が魅力だが、「哀しみ-」では哀愁漂う大人ならではの深みのある感情を表現。

あの“隠れた名曲”が新しいアレンジでよみがえる・・・! 森昌子のニューシングル「悲しみの終着駅」2017年8月9日(水)発売! enkado.net/2017/07/29/120…

▼伸びやかな歌声が魅力的な歌姫

聞く人の心を震わせるような歌声は、共感を呼び数々の名曲をこの世に生み出してきました。

2000年、フジテレビ系テレビドラマ『やまとなでしこ』主題歌の「Everything」が出荷ベースで200万枚を突破した。

そんなMISIAがニューアルバムを発売

日本人としてはじめてUSブルーノートとの契約を結ぶトランペッター黒田卓也をむかえ制作された。

1 2 3





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。