1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

夏だから…各地の怖そうなホラーイベント・アトラクションがたくさん…

全国各地のホラー体験イベント・アトラクションが怖そう。超ホラーミュージアム、怪談観覧車などなど。

更新日: 2017年08月09日

caerulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
81 お気に入り 56776 view
お気に入り追加

ヤエチカ/超ホラーミュージアム

商業施設・東京駅八重洲地下街(通称・ヤエチカ)が、8月9日から2週間限定で「超ホラーミュージアム」を開催します。

「展示ゾーン"悪夢の地下研究所"」「VR(仮想現実)体験シアター」「日本一小さいお化け屋敷」「OLゾンビと撮影できるフォトブース」など、5つのホラーゾーンで構成。

超ホラーミュージアムだって!! 怖いの苦手だけど見て見たい気持ちもある笑 けどやっぱ怖そう… pic.twitter.com/hOdxZwCKOs

赤坂サカス/CORRIDOR

「カップルで歩きながら“次世代のホラー”を体験できる」というVRホラーアトラクション 無料体験できるのは、赤坂サカス恒例の夏イベント「デリシャカス2017」(2017年7月15日から8月31日まで)で開設されているアトラクション「CORRIDOR」。

ウォークスルー型VRホラーアトラクション『Magic-Reality: Corridor TBS Edition(以下Corridor)』(ティフォン株式会社)は、現実では一面が緑色の部屋の中です。VR内ではゴシックホラーな雰囲気の洋館の中をカンテラを持って探索するというVRお化け屋敷です。

絶対絶望少女で一緒に仕事した方が別会社で作ったウォーキングスルー型のVRアトラクションやってきた! 見た目通りのホラー系でかなり怖い! 今なら赤坂サカスで無料公開されてるので、興味ある方は是非! pic.twitter.com/LhOyaKzinz

赤坂サカスのVRお化け屋敷「CORRIDOR」に行って来ました! 無料ながらもかなり本格的で、ゲームの世界への没入感が半端なかったです‼ 端から見ると可笑しな姿ですが、やってる本人はゲーム世界にいるので全く気にならないです! バイオやホラーゲーム好きな方は是非オススメです♪

さがみ湖リゾート/ナゾトキメイロ!、本格きもだめし

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」で、8月5日(土)から「夜の迷走アトラクション『ナゾトキメイロ!』」と、「本格きもだめし」が開催中だ。

「ナゾトキメイロ!」は、全国で「リアル宝探し」を展開するタカラッシュとのコラボ企画で、閉園後の“夜”のさがみ湖リゾート プレジャーフォレストの中で行う、「謎解き」と「迷路」が組み合わさった新感覚の体験型謎解きイベント。

「本格きもだめし」は、講談師であり人間国宝の案内人・一龍斎貞水氏による背筋の凍るような怪談話を視聴した上で、暗く静まり返った夜の森を歩く、昔ながらの“和”のホラーイベント。

富士急行、夜の「さがみ湖リゾート」で謎解きイベント&本格きもだめしを8月5日より開催! gamebiz.jp/?p=190020 pic.twitter.com/htjnl99qBf

相模湖のプレジャーフォレストにて、ナゾトキメイロに参加! 見事に成功( ´ ▽ ` )ノ 迷路疲れたけど、面白かった! 身体なまっててやばいわw #ナゾトキメイロ pic.twitter.com/E3o5bbyYcW

#ナゾトキメイロ 楽しかったよ〜 すっごい疲れんず! 結構時間余らせてのクリアだったけど、家族連れが多かったからか成功者は少なめだったっすね〜

ひらかたパーク/呪い着ぐるみギギ、呪われた夜の遊園地

昼公演の「呪い着ぐるみギギ」 よくあるマネキンだけのお化け屋敷というわけではなく、ホンモノの人間の方が脅かしてくるタイプなので、スリリングな体験を求めている方にはオススメのお化け屋敷でした!

お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏が企画演出するホラーナイトイベント「ひらパー恐怖体験『呪われた夜の遊園地』」を開催いたします。閉園後の遊園地はどこか不気味な雰囲気が漂います。普段は体験できないシチュエーションを活かしたホラーナイトイベントをお楽しみください。

お化け屋敷プロデューサー五味さん演出でMBSプロデュースの極上で怖い夏をぜひ体験してください〈屋敷主〉“@moneyluv_m: ひらパーのお化け屋敷行きたい(*n´ω`n*) pic.twitter.com/xocAHZTC74

今夜はひらパーに行って来ました。呪われた夜の遊園地!たのしかった…!!!!ギャンギャン言いながら園内を回ること約40分。びっくりするぐらい汗だくです…… pic.twitter.com/11OGMHm8SW

スペースワールド/恐怖の怪談観覧車

九州最大級の大きさを誇る巨大観覧車「スペース・アイ」のゴンドラが、日本初となる恐怖の“怪談観覧車”に変身します。

空中散歩をしながらスマートフォンから流れる怪談噺に耳を傾ける戦慄の15分間。実話怪談噺の先駆者である怪談クリエーター・ファンキー中村監修の逃げ場のないホラーイベントです。

1 2





caerulaさん

マンガ・アニメ・映画・芸能などエンタメ系まとめ。その他もろもろ。