1. まとめトップ
  2. おもしろ

ガチゲーマーとしても話題!?人気女流棋士『藤田綾』が凄かった。

最近話題の人気女流棋士『藤田綾』さん。美しいだけでなく将棋の実力も相当です。最近、藤田綾さんの「オフの過ごし方」が注目を集めました。それは「Nintendo Switch」の人気ゲーム「スプラトゥーン2」のあまりのガチゲーマーであること!将棋棋士とのギャップにビックリ?『藤田綾』女流二段に注目です。

更新日: 2017年08月08日

shimikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 25053 view
お気に入り追加

最近話題の人気女流棋士・『藤田綾』さん

女性のプロ棋士、藤田綾(ふじたあや)さん。

女流棋士の顔とも言える有名女流棋士の1人。
NHK杯テレビ将棋トーナメントの司会・聞き手を務めたり、ニコニコ生放送の将棋解説の聞き手としても活躍しています。

女流棋士の顔とも言える有名女流棋士の1人。
持ち前の愛嬌で解説などの時には常に場を明るくしてくれる。

物腰が柔らかく、解説の棋士を立てる進行を行う。場数を多く踏んでいるため、コメントを拾う・メールでの質問に答える・時に話を脱線させて場を盛り上げるなど、ニコ生リスナーのツボを心得た進行を臨機応変に行うことができるのも大きな持ち味である。

美しいだけでなく、将棋の実力も相当です。

将棋を始めたのは6歳のとき。1998年10月に、当時の史上最年少記録で女流棋士としてプロ入りし、天才少女と騒がれています。
なお、この記録は、2017年現在まで破られていません。

現在女流二段です。

1998年10月に小6(11歳6ヶ月)で中井広恵の11歳10ヶ月を抜き、当時の史上最年少記録で女流棋士としてプロ入りし、天才少女と騒がれた。この記録は、2017年現在まで破られていない。

最近、藤田綾さんの「オフの過ごし方」が、インターネット上でにわかに注目を集めました。それは…

こんなん笑うわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww pic.twitter.com/CWEsvtf03q

まさかの「テレビゲーム三昧」!!!

険しい表情で黙々と戦うイメージが強い将棋棋士だが、女流棋士の意外な休日がインターネット上で大きな反響を呼んでいる。

将棋中継で紹介された休日のスケジュールが、プロゲーマーも顔負けの「テレビゲーム三昧」だったためだ。

藤田綾女流二段の休日に反響「スプラトゥーン2」を一日中プレー。藤田綾女流二段の休日が、ネット上で大きな反響を呼んでいる。睡眠や食事の時間を除いて、ほぼすべて「スプラトゥーン2」に費やしている。藤田女流二段は「毎休日がこうなわけではないです」とも語った(*´∀`)ノ

実は「ガチゲーマー」な女流棋士だった!!!

「Nintendo Switch」の人気対戦ゲーム「スプラトゥーン2」をやりこみまくっている藤田女流二段。

ツイッターの自己紹介欄でも、「女流棋士」という肩書に並ぶ形で、ゲーム内でプレイヤーの強さを表す「ウデマエ」が前作は最高ランクのS+だったことをアピールしているほどです。

スプラトゥーン2が大好きで、休日は時間の許す限りプレイしている人気女流棋士の藤田綾女流二段

24時間中8時間の睡眠や食事の時間を除けば、その他ほぼすべて人気アクションゲーム「スプラトゥーン2」をプレーしていた。前日の睡眠前にはオンラインカードゲーム「シャドウバース」をプレー。午前中のスプラトゥーン2のプレー中は、「将棋番組を見ながら」という器用さものぞかせていた。

ツイッターの自己紹介欄でも、「女流棋士」という肩書に並ぶ形で、ゲーム内でプレイヤーの強さを表す「ウデマエ」が前作は最高ランクのS+だったことをアピールしている。

藤田綾女流スプ2のくだりはもう笑うしかない

その流れに乗じてまさかの企画まで…

まさかのニコニコ生放送で『スプラトゥーン2』ゲーム実況をやることに…。

番組では「時々将棋のコーナーもやります」ということで、もはやどっちが本業か解らない状況に。

スプラトゥーン2が大好きで、休日は時間の許す限りプレイしている人気女流棋士の藤田綾女流二段がプロ棋士仲間にその魅力を伝える特別番組

御視聴頂きましてありがとうございました(*^^*)すっごく楽しかったですまたゲストの先生方もありがとうございました!! 写真はえりこちゃんとです pic.twitter.com/MmChoXTCb5

藤田綾女流二段、実は画伯?としても有名です

ニコ生等でイラストを披露する機会があり、ネタとして好評を博したことから、ネット掲示板等で「画伯」と称される。

大抵「これはいけます」などと(変な自信による)ハードルを上げて描き始めるのだが、徐々に不安な発言を始めた上に自分でも笑い出し、制作過程をチラ見する解説の棋士を失笑させる。

1 2





shimikeさん

いろんなことをまとめていきます。