1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼今ネットで注目を集めている話題がコレ

長時間駐車を防ぐ対策として、駐車場の車に貼った注意書きが不適切として、ツイッター上などで批判が相次いでいる。

味スタ直近のミニストップの駐車対策が凄すぎる… モノノフの品格を下げないためにも、皆さん、無断駐車はやめましょう 探せばまだ近くにコインパあります pic.twitter.com/T5CfjU9xQw

駐車場のクルマをロックし「はずしてほしかったら4万ください」などの貼り紙をした。

不快だという声が殺到し、店側は車の撤去をした

この車の写真がツイッターに投稿され、コールセンターに批判が多く寄せられたため、店側は、車や貼り紙を6日朝には全て撤去した。

来店者以外の駐車禁止を呼び掛けるために、店側が用意したクルマに貼り紙をしたという。

近くの多目的スタジアムのイベントに来場した人の長時間駐車が多く、抑止策を講じてきたが改善に至らなかったため、このような行為を行った。

なぜここまでしなければいけなかったのか・・・

警察警察言ってるけど私有地内の無断駐車は基本不介入なんだよな確か。

では『〇万円罰金』は支払う義務があるのでしょうか?

あらかじめ当事者間の合意によって損害賠償額を定めておき、後日損害が発生した場合に、その損害賠償額を支払うことによって損害を賠償する特約。

例えば納期が遅れた場合は〇円罰金!という事を双方が合意であれば決めておいても構わない。

看板を出しておけば「駐める前に読んだでしょ?」と言いたくなるのが人情だが、残念ながらこれも意味を持たない。

看板や張り紙では一方的に伝えたに過ぎない。それを読んだだけでは「合意」とは呼べない。

=「罰金」を請求できない

そもそも「罰金」という言葉に違和感がある

ミニストップ店員の無断駐車対策に批判 用意した車に…(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-… @YahooNewsTopics 日本の法律でたとえ、相手が無断で駐車をしても懲罰的な罰金を請求することは出来ない

「罰金」は請求することはできないのですが

1 2