1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

フェスで堂々初ステージ!女優のんの歌手デビューに絶賛の声!

2017年8月3日に歌手活動を開始することを発表した女優ののんさん。8月6日には音楽フェス「WORLD HAPPINESS 2017」にスペシャルゲストとして登場し、初ステージを飾りましたが、その、のんさんの歌手デビューに絶賛の声が寄せられているようです。歌手としても成功するか?

更新日: 2017年08月09日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 34828 view
お気に入り追加

・2017年8月3日に歌手活動を開始することを発表した女優ののんさん

女優・のん(24)が8月3日夜、自身のLINE LIVE「のんちゃんねる」で音楽活動を本格的に始めることとファンクラブの発足を発表

のんは、これまでもドラマやCMで歌を披露してきたが、新たに“会話”“諧和”を意味する独自レーベル「KAIWA(RE)CORD(カイワレ・コード)」を立ち上げて音楽活動を本格化

レーベル代表の任も負うのんは、新レーベル発足について「わたくしの好きな事に好きなだけ突き進み、皆様にも楽しんでいただける活動を、と考えるショゾンです」とあいさつ

キリンジ“エイリアンズ”のカバーなど、徐々に音楽活動が目立ち始めていたのんだが、自主レーベル「KAIWA(RE)CORD」を立ち上げ、ついに正式にアーティストデビューを果たすというニュースは、すでに大きな話題を呼んでいる

・8月6日には音楽フェス「WORLD HAPPINESS 2017」にスペシャルゲストとして登場することが決定

また8月6日には東京・葛西臨海公園 汐風の広場で開催される音楽イベント「WORLD HAPPINESS 2017」にスペシャルゲストとして出演することも決定

ライブイベント『WORLD HAPPINESS 2017』へのスペシャルゲストとしての出演を皮切りに音楽活動を開始

・フェスでは2組のアーティストのステージにゲストとして登場し、初ステージを披露したのんさん

女優・のんが8月6日に行われたフェス『WORLD HAPPINESS 2017』に出演。歌手として初めてステージに立ち、生歌を披露した

▼コトリンゴさんのステージ

まずは昨年主演しヒットしたアニメ映画「この世界の片隅に」の主題歌を歌ったコトリンゴのステージに登場

のんが主演で声優を務めたアニメーション映画『この世界の片隅に』(2016年)の主題歌「悲しくてやりきれない」をコトリンゴが歌った縁もあり、共演が実現

ワンフレーズ歌ったところで彼女が「スペシャルゲスト、のんちゃんです」と紹介するとのんが緊張した面持ちで登場。のんが1コーラス歌ってから最後に2人でデュエットを披露し、オーディエンスは2人の歌声に静かに聴き入っていた

のんは笑顔で観客に頭を下げると、ウィスパーボイスで「悲しくて-」を披露した。パフォーマンス中は緊張の面持ちだったが、歌い終わると安心した笑顔も見せ、観客に「ありがとうございました」と手を振ってステージを後にした

▼高橋幸宏さんのステージ

女優・のん、『ワーハピ』にて「タイムマシンにおねがい」を熱唱。「本来はロックの人なんだよね!」 m-on.press/music-news/000… pic.twitter.com/GiIaYVsT11

終盤には高橋幸宏を中心としたスペシャルバンドのステージに再び呼び込まれ、恐竜(怪獣?)のような大きい緑のしっぽをつけた、彼女らしいポップながらも独特なセンスの衣装でお目見え

キュレーター(企画)を務めるミュージシャン、高橋のステージでは、ギターを引っさげて登場。高橋から「思いっきり行っちゃってください」と言われると「分かりました!」と元気よく返事。高橋が所属するサディスティック・ミカ・バンドの「タイムマシンにおねがい」を、ギターを弾きながら歌い上げた

ギターを弾きながら「サディスティック・ミカ・バンド」の名曲で、カバー曲「タイムマシンにおねがい」を披露すると、普段の姿からは想像できないパワフルボイスで観衆を魅了した

豪華メンバーの演奏を背にして堂々とした歌声を響かせ、客席から大きな声援が。1曲のみの参加ながら、彼女は大きなインパクトを残した

・その歌声と大勢の観客を前にしての堂々のパフォーマンスには絶賛の声が

『WORLD HAPPINESS 2017』にゲスト出演し、9000人を前に歌手としてステージデビューしたのん

のんのステージを見た音楽関係者は「歌はまだ粗削り」と前置きした上で「それでも初ステージとは思えない堂々っぷり。声質がポップな曲によく合っていた。オリジナルレーベルを立ち上げたみたいだけど、今後、一緒にやりたいという大手レーベルも現れるのでは」と、歌手としての才能を高く評価

歌手としての初ステージを飾り観衆を沸かせたが、その強心臓ぶりと歌声には音楽関係者も驚くばかり

コトリンゴさんとのんちゃんの『悲しくてやりきれない』生で聴けて感無量です #ワールドハピネス #ワーハピ

1 2





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。