1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

m.strong.9さん

いま女子旅に人気のモロッコ♡

近年、女子旅で人気のモロッコ。

日本からモロッコまでの直行便は就航していないので、ヨーロッパ、中東などの第三国での乗り継ぎが必要となる。

フランス、ドバイ、カタールなどを経由し、所要時間は約16時間~。ヨーロッパまで行き、ヨーロッパ発の格安航空会社を使うという方法もある。

公用語は主にアラビア語とベルベル語ですが、フランスの保護領だった歴史があるためフランス語も広く使われ、北部ではスペイン語も使われています。

国教はイスラム教で国民の多くが信仰していますが、宗教は自由で、キリスト教やユダヤ教の教会も点在しています。

◼︎モロッコ雑貨おすすめ10選

モロッコみやげ定番のバブーシュ。

バブーシュは、伝統的なモロッコの革製スリッパ。

「足を覆うもの」という意味のペルシャ語が語源といわれます。
モロッコでは「ブルガ」と呼ばれ、外履きとして使われますが、日本ではルームシューズとして人気を博しています。

飾っておくだけでもかわいいデザイン。

日本にはないけど、モロッコでよく飲まれているお茶は、「アッツァイ」と呼ばれるミントティーです。

スークのカフェなどは普通のグラスが出てきますが、観光客用に綺麗なグラスが売っています。

日本で買うと高いですが
モロッコではお安く買えます。

エキゾチックな模様が魅力的です。

モロッコの陶器で有名な二大産地は、フェズとサフィ。

フェズの器は、白い器にフェズブルーと呼ばれる青一色で描かれたものが特徴です。
サフィ産のものは、多くの色が使われカラフルな器が特徴です。

バラの王様ともいわれるダマスクローズ。

芳醇な香りから、海外の高級ブランドのフレグランスやコスメにも使われるほどの高級なバラだからです。

現在では、ダマスクローズは世界中で栽培され、ブルガリアをはじめ、モロッコやトルコ、中国、イタリアなどがダマスクローズの産地として知られています。

ランプカバーからこぼれる光がとてもおしゃれ。

アラビアンナイトを彷彿させるきらびやかなモロッコランプは自宅のインテリアとして人気のお土産のひとつです。

出典http://yuuma7.com/「可愛い!」がいっぱい~旅人女子におすすめの/

神秘的な形をしたモロッコランプを吊るせば、異国情緒溢れる部屋になること間違いなし。

手に目がくっついたようなデザイン。

簡単に言えば、お守りのようなものです。中東やアフリカ北部の各国で、イスラム教徒、ベルベル人の間に広く知られるものです。

出典http://yoso-walk.net/word-report/モロッコの旅行記/fatima-no-te-imi/

その効果は、「邪視」という睨みつけられることでかけられる呪いを追い払ってくれるというものです。
「ファティマの手」のデザインは、よく、壁にかける装飾や、宝石の中に取り入れら、これはモロッコで始まったものとされています。

カラフルな刺繍やビーズの装飾がかわいい。

モロッコで作られるカゴバッグはヤシの葉を編み上げたものが多く、しかも一つ一つがハンドメイド。

世界に一つだけ、という貴重なもの。優しい色合いで合わせやすいのもいいですね。

モロッコ料理と言えばタジンですよね。

タジンを作るための鍋をタジン鍋と言います。

陶器、金属製とあり、サイズ、デザインは様々です。
ほとんどが手作りなので、いびつさを感じることもあるかもしれませんが、それも味わいです。

モロッコのクッションです。

プフは山羊の革で作られたクッションカバーです。

基本的に円柱型で、少し大きいためオットマンとしても使えます。
プフの中にクッションが入ったものも売られていますが、カバーのみの購入もできますよ。

女子に嬉しい雑貨大国モロッコ♡

日本でもモロッコ雑貨を扱うお店が増えていますが
現地で値段交渉して安く買うのも楽しみのひとつ♡

1