誰でもカンタン♪夏ファンデを崩れにくくする裏ワザ

夏のお悩みといえば、ベースメイクの汗くずれ…。見た目が残念になってしまう前に、手軽にチャレンジできるテクで夏を乗り切りましょう!

更新日: 2017年08月09日

684 お気に入り 234017 view
お気に入り追加

最近、話題になってるのが...

「ぬらし冷やしスポンジ」で、ファンデーションを塗っていくことで、化粧持ちが格段によくなります

この時期にピッタリ…!

大容量のお徳用スポンジを買って数日分まとめて冷やしておくと使うたびに冷やさなくていいので便利

夏でも崩れ知らず! 話題の「冷やしスポンジ」が超気持いい...! bg-mania.jp/2017/08/062138… pic.twitter.com/rFjKTAX2tL

ギュっとしぼってから使うだけ♪

ベタベタでメイクできない人に

朝起きた瞬間から顔がベタついてる人は“朝ミルクレ”を

人気ヘアメイクさんもオススメしてるテク。

洗顔してもメイクがノリにくい…!って人は、寝たときにかいた汗が残ってるからかも。

朝の洗顔でしっかり落とす。というのが重要。日中のファンデーションの崩れも早くなってしまいます

しっかり仕込んでおけば、美肌をキープしやすい。

暑い日は、とにかく冷やすこと

冷凍庫に保管している人も多いですが、メイクに使う際は冷蔵庫で冷やしたモノを!

毛穴の開きが気になる頬や鼻を中心に、肌がひんやりするまで当てましょう

メイク前かメイク後に当てると崩れにくくなる。

【ただ、1つ注意】
氷水といったキンキンに冷えた水で顔を冷やすと、温度差で血管が開き、赤ら顔になってしまう可能性がある

そのため、冷蔵庫で冷やす程度がちょうどよく、固い保冷剤はタオルを巻いて使うといい。

美容家さんは、アイスノンを首に巻きながらメイク。モデルさんは冷えピタを首に貼って撮影することも。

メイク中に汗をかくと崩れないメイクは作れない。冷蔵庫で冷やしたアイスノンを首に巻きます

さっと使えてホントに便利…タオルに保冷剤を巻いて、首にあててもOK!

塗りかたを工夫するだけでも変わる!

ベースは手のひらにのばしてつける。塗りムラは、化粧くずれのもと。このつけ方だと肌に均一にのばせます

手の甲にのせたファンデーションを指でのばしてから、肌になじませる。この一手間で、厚塗りになるのを予防

人の視線が集まる〝顔の中央〟さえ整っていれば、肌全体が美しく見えるという原理を利用し、最小限の範囲に塗布

仕上げにはたくパウダーは、ぜひブラシで。ブラシで付けると、つけすぎたところは払って落とせて、ちょうどよい量にできます

厚塗りすると崩れやすくなるので、パウダーにも気をつけたい。

オフィスにいるときには…

メイク中や崩れたあとにすることが多いですが、食事前にも!

1 2

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。