1. まとめトップ

別れを後悔しヨリを戻したくなるも…復縁できない女性の特徴

愛情が途切れ破局や離婚という別れの決断をしたのですから、新しい出会いに目を向けた方が成長できるとは思いますが…まだお互い未練が残っているのなら、一度は好きになったもの同士ですので考え改め、ヨリを戻した人たちもいます。ただ、後味悪い別れ方をしたり、相手の気持ちを考えない言動では復縁は厳しいようです。。

更新日: 2017年08月10日

3 お気に入り 3972 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■ヨリを戻したくなる思いは出てくるもの?

どんなに嫌いになってしまった人でも、1度離れることによって「別れなくても良かったのではないか」とか「本当はこんなに好きなのに」と思い直すことってありますよね。

元彼と別れてから、考え改めてまた再び付き合いを始めるという人も少なくありません。


一緒にいすぎてしまうとドキドキ感は無くなるし、相手の嫌な所ばかり目に付いてしまうし、付き合いきれないなんて思ってしまうこともあるんですよね。

でも一緒にいた時間がながければ長いほど楽しかった思い出もあるし、安心感を得ることもあったと思うので、別れを後悔してしまうこともあるのではないでしょうか。

■復縁できない人とは

復縁したいと思っても、自分の気持ちだけで復縁を進められるわけではなく、相手の気持ちも大切です。

◆自分の気持ちを最優先して、人の気持ちを 重要視しない⇒自己中

◆自分に都合の悪いことは人のせいにする

◆周囲の人に対する感謝の気持ちを持ち合わせていない

・男性をうんざりさせている

・性格に難あり(自己中・わがまま・ヒステリック・かまってちゃん等々)

・金銭感覚・価値観が一般的ではない(ケチ・浪費家等々)

・女性としての魅力に欠けている・付き合い始めてからずぼらになった(努力をしない)

・彼に依存しすぎている・束縛が激しい

・常に自分を正当化し、人の意見を聞かない(逆切れなんて当たり前)

・付き合っていたころと同じ対応をする人

一度別れると、当然ながら彼氏彼女ではなくなるので、関係性が変わります。

それなのに、前と同じような対応を相手に求めすぎてしまうと、距離を取られてしまいます。

たとえば、

・前と同じような頻度で連絡する

・同じようになれなれしい態度

・嫉妬してくる  など。

なぜそういうことをしたらダメかというと、相手は、それではケジメがつかない、それに対応することで期待感を持たせてしまうかも、と思ってしまうからです。なので、まずは別れたということをしっかり受け入れることがまず大事。

彼氏彼女であったときのような対応はやめましょう。そもそも、そういった関係性をやめるために別れているのですから。

・過去に執着する人

あのときこうしておけば、ああしておけばといって過去ばかり振り返る人です。

当然のことながら、過去は変えることができませんし、悔やんでも何も変わりません。

悔やんでばかりいると、雰囲気だって暗くなりますし、相手にだってなんとなく伝わってしまいます。

今できることはなんなのか?目の前のできることに集中することが大事です。

・時間を焦りすぎる

振っても振られても、失恋のショックというのはどちらにもあります。
それなのに、その気持ちが癒える前に相手にモーションをかけたり、復縁を迫ると相手はしつこい!って思ってしまいます。なんだよ、ついこの前別れたばかりなのに、全然わかってないじゃないか!

そう思われてしまっても仕方がないです。
失恋のショックやそのときの記憶を癒すには、それだけの時間が必要になります。
なので、別れてしまってもまだ元カノが好きなら焦らずじっくり行くことが必要です。

・なぜ別れたか、振られたかをわかっていない

好きだという気持ちにとらわれすぎて、目の前どころか自分自身も見えていない。
そういった場合、何が悪かったのかではなく、なんで振られたかが重要だというのに気が付きません。

悪い、悪くないという判断は、相手があなたをまだ好きだという上で成り立ちます。
相手がまだあなたを手元に置いておきたいと思うとき、その時はきちんとあなたにそれを告げるのではないですか?

直して欲しい、良くなってほしい、そういう思いはまだあなたを好きな証拠です。でも、それができなくなった時、相手はあなたを諦めます。

それがきちんと理解できていないと、例えあなたが悪いところを直しても、それは自分から気持ちを諦めた相手には何の意味もありません。
なのできちんと理解してた上で自分の悪かった部分を見直し、それを伝えることが必要になってきます。

・電話やメールを何度もしてしまう

失恋したあとの連絡はしにくいものだから、最初のうちは寂しくても連絡を我慢せざるを得ません。

しかし、1週間1か月と会えない日を重ねるにつれ、容赦なく募っていく寂しさに耐えられなくなったとき、ついメールや電話の口実を探し連絡を取ろうとするのは「よりを戻せない女」の行動。

「彼に連絡がつかない」「連絡したのに、返信や折り返しがない」ことくらいはある程度予想していたつもりでも、無視されるのはやはり精神衛生上よくはありません。そして、今度は連絡がつかないことにしがみついたりしてしつこく連絡を繰り返していると、徐々に彼もあなたの気持ちを軽んじることにも慣れきってしまいます。

・復縁できない女の「偶然」は魂胆バレバレ

彼がどうしているのか気になるから、寂しいから、一目だけでも彼に会いたいから…というような衝動的な感情から、偶然を装って彼の出没エリアにワザワザ出掛けたり彼の通る道で待ち伏せしていたりといったストーカーじみた行動はダメ。そんな小手先の偶然の再会で上手く彼に会えたとしても、その魂胆はバレやすくリスクも高いでしょう。

・反省の色の無い自分磨きは見抜かれる

自分磨き自体は悪いことではありませんが、復縁したいという執着心だけからくる自分磨きは、見た目だけのそれになりやすいため少々危険な香りが漂っているカモ。

その理由は「復縁したいがため外見だけの自分磨き」では、フラれるに至った原因自体への対処はしていないから。もし、復縁が成功したとしても、また前と同じ原因で別れることになるのは目に見えています。

■ 復縁できない別れ方

別れ話の時泣き叫びすがりついた

別れた後ストーカ行動を繰り返した

元彼に暴力を振るっていた

別れ際、感情的に怒鳴り散らした

浮気が原因での別れ

1 2