1. まとめトップ

【ET-KING】TENNの自殺理由が明らかに!遺書とLINE公開!上原直撃&阿部力のインスタ大炎上

ヒップホップグループ『ET-KING』のメンバーで、2014年9月25日に自ら命を絶ったTENNさんが、妻・上原多香子へ宛てて書いた遺書が女性セブン公開された。上原は18日より無期限活動休止。

更新日: 2017年08月15日

6 お気に入り 672012 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ichigo_milkさん

※新たに分かったこと(8/13)

上原多香子、無期限休業へ…名古屋公演後“気持ち整理するため”

上演後の午後8時半すぎ、会場の名古屋・中日劇場から車に乗り込む前に上原は深々とお辞儀。「ひと言」「今の心境は?」の声掛けには応じず、こわばった表情で頭を下げて車に乗り込んだ。

舞台を終え、無言で車に乗り込む上原多香子
Photo By スポニチ

報道後初めて姿を見せた

昼夜2回の出番を終え劇場を出る際には待ち受けた報道陣に3秒間、一礼
「一言お願いします。今の心境は?」などの問い掛けには無言も計4度会釈し車に乗り込んだ

関係者によると、上原は本番前、ダブル主演の森昌子(58)、A.B.C―Zの河合郁人(29)ら共演者全員の楽屋を訪ね「このたびはお騒がせして申し訳ありません。一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」と謝罪したという。また別の関係者は「チームワークを乱さないように、努めて普段通りに振る舞っていた」と明かした。

不倫疑惑の上原多香子、無言で深々おじぎ4度 共演者におわび行脚も

公演では特に変わった様子もなく、河合扮する芸能マネジャーの婚約者役をコミカルに演じ、女性デュオ、ピンク・レディーの名曲「UFO」をノリノリで披露。昼の部は3回ものカーテンコールが行われ、総立ちの観客からの温かい拍手に「ありがとうございました」と感謝した。

※新たに分かったこと(8/12)

「一生苦しんでください」 上原多香子との不倫が報じられた「阿部力」のインスタが大炎上

W不倫が報じられた、俳優の阿部力(つよし)さん (35)のインスタグラムが炎上中だ。

阿部さんのインスタは2017年8月7日を最後に更新が止まっているが、4月5日投稿分から約35回にわたってさかのぼる形で「人として最低ですね」「ひどすぎる」など、非難の言葉が書きこまれている。

上原多香子、名古屋・中日劇場で森昌子が32年ぶりに主演する音楽喜劇「のど自慢~上を向いて歩こう~」(今日12日初日)の稽古を前日に引き続き行った

これまでの東京公演や神戸公演と同じように森を中心にして息のあった稽古を共演者たちと行っていたといい12日からの本番に予定通り登壇しそうだ

上原は3年前、当時35歳だった夫のET-KINGのTENNさんが自殺したのは阿部力との不倫交際が動機だったなどと女性セブンに報じられ動向が注目されている。

阿部は既婚者でダブル不倫だった

スポニチ本紙の取材では上原と阿部はTENNさんが自殺する2カ月前の14年7月の舞台で共演し地方公演で距離を縮めて交際を開始。TENNさんの自殺後すぐに関係を解消した。

阿部の知人は「自殺に大きなショックを受け、今でも芝居以外で阿部さんの笑顔を見ることはほとんどない」と話す。09年に中国人女性と結婚したが、12年に別居し、中国に帰国した妻と連絡が取れない状態が続いている。

※新たに分かったこと(8/11)

上原多香子、TENNさん遺族に不倫認めていた…解決金応じる姿勢も

上原は演出家のコウカズヤ氏との交際が写真誌で報じられる直前の5月下旬に遺族のもとを訪れ交際を報告。
結婚も見据えていたため「戸籍を抜きたい」と申し出た。これまで上原が望んでTENNさんの名字を名乗り続けてきたことが急転したことに遺族は激怒し、その場で解決金として数千万円を求めたという。
TENNさんの知人によると、遺族は上原がコウ氏との交際を写真誌にキャッチされたことを知り発売前に交際を報告しに来たと受け止めているという。別の関係者は「上原さんは元々その時期に報告に行こうとしていた。結果的に最悪のタイミングとなってしまった」という。

記事が出る2日前に多香子さんがこっちに来たんです

こういう記事が出ます。おつきあいしている人がいるんです、って。それで急に籍を抜きたいって言ったんです。半年ちょっと前に森脇のままでいたいって手紙を寄越したのはなんやったんやろうなって。その後、実際に森脇から上原に戻したと聞きました。今では、なかなか連絡も取れんようになってます

すれ違いが生じた上原と遺族の間では、解決策として金銭のやりとりの話題も出た。
上原からは「月々一定の金額を払う」という提案があったが、遺族側は「ずっと縁を持ち続けることはできない」と拒否しているという。
 TENNさんの家族には、上原の熱愛が「TENNさんの死を乗り越えて」と評価されたことも重荷になった。

熱愛が報じられてる現在の彼、演出家のコウカズヤ(元超新塾)と上原

「“ようやく立ち直った”とか書かれてるのを見たとき、どっと脱力感に襲われました。

もともと格差があったとされていますが多香子さんのこういうニュースが出るたびに天国の兄は毎回ひどい言われようをしてしまうんやとしたら、どうにもいたたまれなくって。父や母の憔悴ぶりを見ると悔しくて…」(弟)

記者の直撃を受け、戸惑う様子を見せる上原多香子
NEWSポストセブン

女性セブンは…上原と阿部にコンタクトを取った!8月上旬、自宅マンションから出てきた上原は新恋人のコウ氏と固く手を握り合っていた。以下、やり取りの内容

──森脇家から籍を抜かれたそうですね。

「三回忌を終えて、ひとつ自分の中で区切りをつけなくてはというのもあって」

 だが、次の質問で阿部の名前を出し、不倫と自死の関係について問いかけると、一気に顔色が曇った。

「相手方にご迷惑をかけることもあるので、私がここでお話しできることはなくて。すみません」

 以降、どんな問いを投げかけても「お話しできることではありません」の一点張りで、自宅へと戻った。



 一方、阿部にも心境を聞こうと携帯電話を鳴らすと、電話口に出た阿部は「10分後にかけ直してほしい」と言って電話は切れた。その後、約束の時間になって繰り返し電話をかけても、阿部が対応することはなかった。



 女性セブンは阿部の所属事務所に、上原との不倫関係やTENNさんの死についての見解、今年5月に和子さんからの電話に阿部が号泣して謝罪したとされることなどの事実関係を確認する質問書を送った。しかし、本稿締め切りまでに回答はなかった。
提供:NEWSポストセブン

上原多香子「阿部力と不倫」報道の中…舞台出演へ

上原が10日、名古屋の劇場で森昌子の主演舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」(12日初日)の稽古を行った。上原はこの日発売の「女性セブン」で夫のTENNさんが3年前に自殺したのは阿部力との不倫交際が動機だったなどと報じられ動向が注目されていたが、この日の稽古に出席したことから予定通り出演しそうだ

同誌にはTENNさんの弟が、阿部の名が書かれた遺書の内容を公開しつつ告白。上原と阿部の所属事務所はともに、日刊スポーツの取材に「プライベートは関知していない」などとしている。この日夕方の時点で、上原も阿部もツイッターやインスタグラム、ブログなどでこの件に言及していない。

※新たに分かったこと(8/10)

上原多香子 不倫LINEで「止められなくなる」「そばにいて」

この“不倫”が発覚した裏には2人のLINEのやり取りがあったようだ。2014年10月22日、最初の月命日を前にして上原と両親はTENNさんの遺骨を分骨。その際、上原はTENNさんの母にTENNさんのスマホを渡した。
「月命日当日、両親と多香子さんの3人で兄の好物だったすき焼きを食べに行ったそうです。その翌日“思い出の写真も入ってるやろう”と母が兄のスマホを覗いたんです。そこには多香子さんとある男性とのLINEのやりとりやふたりの写真などが保存されていました。多香子さんのスマホを見てしまった兄が、その画面を撮影したようでした」(弟)

LINEでの上原多香子と阿部力のやりとりのほんの一部

上原《オトナになっても、こんなに好き好き好きって、なるんだなぁって。ちょっとびっくりしてる。自分に。いろいろ冷静な部分もあるけど、止められなくなるくらい想えるって素敵なことだね。トントン(註釈:阿部力のこと。阿部の中国名『李冬冬(リ・ドンドン)』にちなんだ愛称)に出会えて、本当によかった。》

阿部《俺もおもった。とし関係ないなーって。》

上原《トントンに会いたいよ。旦那さん、大事だけどそれ飛び越えてる。》
阿部《たかちゃん~》
上原《トントン》
上原《会いたいよ》
阿部《とても》
上原《そばにいてね。》

上原《私、、結婚ってとっても大きなことで人生の分岐点だったこともあるー だから、離婚するとか浮気は、もうあり得ないって思ってたのね でもさー、トントンに伝えられなかった好きと、やっぱり大好きと、私の一方的やけど肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違うの。》

上原《私はそんなに器用じゃなくて、、旦那さんとの生活を続けながら、トントンを想い続けること、トントンに想いがすべて行ってる中、騙し騙し旦那さんと居ることが、やっぱり出来ないです。(中略)今すぐにでも、すべて捨ててトントンの元へ行きたいです。だけど、私ももう大人、、いろんな問題があるし、私だけの想いでトントンに迷惑はかけられません。今すぐは難しいかもしれないけど、私も少し大人になって、ちょっとずつ、旦那さんと別の道を歩めるようにします。こんな気持ちでは絶対に旦那さんに戻れない。》
提供:NEWSポストセブン

すべて捨ててトントンの元へ行きたいです

↑ それを読んだTENNさんの心境は察して余りある。
TENNさんのスマホには肩を組み熱いキスを交わすふたりの姿や上原が阿部の両親と4人で笑顔を見せる写真もおさめられていた。この時点で、ふたりの夫婦関係には修復不可能な致命的な亀裂が入ってしまった。
 TENNさんのさらなる苦しみがわかるのが遺書に綴られた《子供が出来ない体でごめんね》という一文だ。

兄と多香子さんは結婚してすぐに子供を欲しがってました
兄はたばこも結婚を機にやめたほどでしたから。でも、なかなかいい知らせは届かへんかったんです。兄は病院で検査を受けた。結果、兄の体に問題があって子供は望めないということがわかったんです(弟)

その事実が発覚したのは、TENNさんが自殺を遂げる1年以上前のことだ。

更にTENNのスマホに残された上原と阿部のLINEにはこんなことも

阿部《子供欲しい》
上原《2人の子供作ろうね》

上原《私とトントンの子はどんな子かなー。》
上原《早く会いたいね》
阿部《子供ほしいわーーー》
上原《トントンのタイミングで作ろうね》

上原《子供が出来るのはタイミングだよー》
阿部《たーありがとうね。 子供作るのにも、もっといいタイミングがあると思って。もう大人だからさー、 勢いで物事考えたくないんだ。ちゃんと計画して進めて行きたいなーと思って。》
上原《うん そうしよ》
提供:NEWSポストセブン

↑ そのやりとりを読んでから1か月たたない内にTENNは薄暗い駐車場に停めた狭い車内でこの世に別れを告げた

1 2 3