1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

産科医自殺に労災認定‥近年「勤務医」の長時間労働が問題になっている

東京都内の病院の産婦人科に勤務していた研修医が2015年7月に自殺したのは長時間労働が原因だったとして、先月、労災認定されていたことが分かったと報じられました。

更新日: 2017年08月10日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 56792 view
お気に入り追加

●都内の総合病院勤務の研修医が自殺で労災認定

東京都内の公的医療機関の産婦人科に勤務していた30代の男性研修医が2015年7月に自殺したのは長時間労働が原因だったとして、

●自殺に至った経緯

男性は2010年4月に医師免許を取得し、13年4月からは都内の総合病院の産婦人科で研修医として勤務。

分娩(ぶんべん)や手術、月4回ほどの当直勤務などで月150時間を超える長時間労働が続き、精神疾患を発症。

・両親が昨年5月に労災を申請

・自殺する前の1か月間は、“過労死ライン”を超えていたという

弁護士が電子カルテのアクセス記録などを調べたところ、男性は月4回程度、当直勤務していたほか、

男性が自殺する前の1か月間の時間外労働は、いわゆる“過労死ライン”の月80時間を大幅に超える約173時間で、200時間を超える月もあった。

・休日は、6か月間で5日だったという

また、6か月間で5日しか休んでおらず、1日も休みがない月もあったという。

男性は医療機関の近くの寮に住み、帰宅後や休日も出産などで呼び出されることが多かったという。

これは、男性と病院側の労使協定が定めていた、3カ月120時間という残業時間をはるかに超える数字だった。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

痛ましい。ある程度(相当程度?)の仕事の負荷は、特に医師や弁護士の場合、スキルを身に着ける上で必要だと思う(自分の経験上も)。しかし死んでは元も子もない(続)/研修医の自殺は過労が原因 労基署が労災認定 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

半年で休みがわずか5日、研修医自殺を労災と認定(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?… @YahooNewsTopics これはひどい。誰でも自殺してしまうレベルだ。

あまりにも酷すぎる 半年で休みがわずか5日、研修医自殺を労災と認定(TBS系(JNN)) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?…

研修医残業月170時間越えか 50超えた時はさすがに疲れたなって思ったけど、その3倍以上とか、、 そりゃ自殺もしたくなるかもな

三十代で研修医って、相当頑張ったろうに……自殺って……もう可哀想すぎて言葉も出ない。頑張ったね、とか、もうヘタにそんな声も掛けらんないよ。

170時間以上の残業で、研修医自殺。まだまだ若くて将来有るのに、生命の現場で働いてるのだから残業させ過ぎだわな。

・一方でこんな声も‥

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。