1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北朝鮮が広島など日本上空通過も予告…ミサイルから身を守るにはどうすればいい?

北朝鮮が「中距離戦略弾道ミサイルの火星12を同時に4発発射し、米領グアム島への包囲攻撃を行う計画を真剣に検討している」と述べた。

更新日: 2017年08月10日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 56653 view
お気に入り追加

○北朝鮮がグアムに向けミサイルを発射する可能性検討

北朝鮮が「中距離戦略弾道ミサイルの火星12を同時に4発発射し、米領グアム島への包囲攻撃を行う計画を真剣に検討している」と述べた。

グアム沖30~40キロ沖に新型中距離弾道ミサイル「火星12」を4発同時に発射する作戦案を「検討している」と警告した。

北朝鮮が武力誇示のためグアムに向けミサイルを発射する可能性があるという観測も出ている。

○グアム沖30~40キロメートルの海上に着弾することになると表明

中距離弾道ミサイル「火星12」4発が同時にグアム沖30~40キロメートルの海上に着弾することになると表明した。

同計画が実行された場合、ミサイルは「島根、広島、高知の各県上空を通過し、3356.7キロメートルを1065秒間飛行する」とも述べた。

○島根、広島、高知の3県上空を通過することになると発表

北朝鮮の戦略軍司令官は計画が実施されれば、新型中距離弾道ミサイル「火星12」は島根、広島、高知の3県上空を通過することになると発表した。

この計画を8月中旬までに完成させ、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に報告し、発射待機態勢で命令を待つことになるとした。

計画の内容を具体的に公表することで、トランプ米政権に圧力をかけた形だ。上空を通過する日本にとっても危険が増す。

○このニュースはみんなも心配しています

#北朝鮮グアムにミサイル発射 北朝鮮がグアムにミサイルを 発射と言いつつ…着弾するのは 日本の海岸とかだったり……… ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタ

湾岸戦争の時、イスラエルにスカッドが撃ち込まれたように、北朝鮮へのUSによる軍事介入が始まった場合、日本に弾道ミサイルが撃ち込まれる可能性はあるよなあ。

アメリカと北朝鮮のチキンレースが激しくなっている。北はミサイル4発をグアム周辺に撃ち込むと言っている。日本の上空を通過する。でも、万が一落ちてきても頭抱えてしゃがめば助かるらしい。

@yoshiosing 北朝鮮のミサイルにも気を付け無くては。グァムに向けて発射した時に、日本上空を飛ぶし、迎撃を何処でするかで、日本も巻き込まれる。国内線の飛行機も✈️巻き込まれるかも。 pic.twitter.com/eGbC5uItp1

突然のミサイルに対処する方法をまとめてみました!

○ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合、Jアラートで伝達

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性があると判断した場合には、政府は、全国瞬時警報システム (Jアラート)を使用し、緊急情報を伝達します。

弾道ミサイルが日本に落下するおそれのある場合に、全国瞬時警報システム「Jアラート」を使用することについて説明しています。

Jアラートを使用すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・ 緊急速報メールが配信されます。

○「Jアラート」とは

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。