1. まとめトップ

遊戯王デュエルリンクス最強デッキの紹介

閲覧ありがとうございます。
本まとめでは、遊戯王デュエルリンクスの世界大会優勝者と代表者のデッキをご紹介させていただきます。KONAMIさんが公式で上げている動画ですので、もし、デュエルリンクスで強い勝てるデッキを作りたいという方はきっと参考になると思います。

日本代表A【狩場サクリファイス】

全体的にサクリファイスを主体としたデッキとなっています。面白い点はハーピィレディの存在でしょう。ハーピィの狩場とのコンボにより相手の魔法トラップ除去をすることができますが、トルネードやスタンピングクラッシュなどに比べて、ハーピィの方が簡単な条件で除去できますし、何よりハーピィの召喚と魔法トラップの除去を同時に行え、より多くのアドを獲得することができます。世界大会にもなると、いかに多くのアドを取れるかはやはり大切なんでしょうね。

世界大会第3位 日本代表B【三ツ星・リボルバー・ドリピ】

動画中では使用されていなかったですが、基本的には迷宮兄弟のスキルである三ツ星降格を利用してリボルバーを生贄なしで召喚することと、ドリームピエロを砂漠の光やアヌビスの呪いなどで横向きにして、相手のモンスタを除去していくデッキでしょう。また、相手の呪魂の仮面に対しての亜空間物質転送装置を発動するなどで、自分のモンスターを守りつつ、相手のカードを無効化することで、マジックジャマーを使うよりもアドを稼ぐことに成功しています。亜空間物質転送装置は、他にもクロスソウルやエネコンにも対処できるため、使い勝手のいいカードだと再認識してしまいますね。

韓国代表【ハーピィの狩場】

ハーピィの狩場と鳥獣族モンスターを主体としたデッキですね。ハーピィの狩場のすごいところは、やはりモンスターの攻撃力を上げれるところと、魔法トラップの除去を行うことができる点にありますね。このおかげでデッキに魔法トラップ除去カードを入れる必要がなくなり、その分他のカードを投入できるようになります。動画の最後では、サクリファイスに装備されたカードを狩場で割っていますが、これを見ると狩場はサクリデッキとやはり相性がいいですね。(後トゥーンキングダムもですね。)

プエルトリコ代表【ピエロ・スターチュー】

ドリームピエロやガーディアンスターチューを駆使して、相手のモンスターを手札に戻したり、破壊することを主体としたデッキですね。日本代表Bの方と同じように砂漠の光やアヌビスの呪いはこういったデッキの必須カードなんですね。動画を見てみると、終始ピエロとスターチューしか出していなかったのに見事勝利をしていることから、プレイヤーさんの腕はもちろんあると思いますが、この二枚がいかに強いかということが分かりますね。

世界大会優勝 ニュージーランド代表【狩場サクリファイス】

そう実は優勝者のデッキは日本代表Aの方が使っていた方と全く同じ内容なんです。
世界代表のうち2名がこのデッキを使っているという事実からも、いかに狩場サクリファイスが強いかという事がわかりますね。

ドイツ代表【ドリピ・ラビット】

おなじみのドリームピエロやブレードラビットの効果でモンスターを除去していくデッキですね。こういったデッキのデメリットとして火力不足が上げられるのですが、それを補うために秒殺の暗殺者が用いられています。また、このタイプのデッキは砂漠の光などのサポートトラップが豊富なので、ディスクライダーの攻撃力を上げやすく、そちらもよく用いられていますね。

世界大会準優勝 スウェーデン代表【墓守】

いかに墓守の審神者を出して勝利するかというデッキですね。墓守系カードはもちろん、審神者を生贄召喚をサポートするクロスソウルなどのカードを中心に組まれています。墓守系はパワーアップはもちろん、デッキからのサーチ、墓地からの蘇生までできるのが強いですね。審神者で攻撃力2000ダウンし、長で墓守を墓地から特殊召喚をして場に並べて、一気に攻めることができたら爽快でしょうね。

世界大会第4位 インドネシア代表【三星・ディメンション】

三星降格により、サンガやリボルバードラゴンなどの上級モンスターを召喚しつつ、ジャンヌや至高の木の実などで、ライフを回復していくデッキですね。これだけでも十分強いのに、ディメンションゲートと嵐のコンボでモンスターの防御と魔法トラップの除去を一斉に行なっており、本当に練りに練られたデッキであると実感してしまいます。

イタリア代表【三星・ディメンションコントロール】

インドネシア代表の方と同様に三ツ星・ディメンションなのですが、こちらはディメンションゲートの使い方が変わっていて面白いですね。相手のモンスターをエネコンやゼノでコントロールを得た後にディメンションゲートでそのモンスターを除外、そして嵐でディメンションゲートを破壊すれば、その除外されたモンスターのコントロールをずっと得ることができるんですね。やはり世界大会になると、本当に面白いコンボが見られますね。

アメリカ代表【疾風・ディメンション】

1 2





プロフィールをお読みいただき、ありがとうございます。
もし、少しでも私のまとめが皆様のお役に立つ事が出来ましたら、嬉しい限りです。
【カナヘイ・アイコン】