1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

米VS北の応酬で緊張「グアムの米戦略爆撃機」準備整う報道

アメリカと北朝鮮の過激な発言に緊張が高まっています。グアム島周辺に弾道ミサイル作戦にアメリカも対抗する報道…今後の行方が気になります。

更新日: 2017年08月10日

12 お気に入り 146705 view
お気に入り追加

アメリカと北朝鮮の激しい応酬で緊張高まる

中距離弾道ミサイル4発をアメリカ領グアム島の沖30~40キロの海上に同時に撃ち込む案を検討していると表明

金正恩朝鮮労働党委員長が命令を下せば直ちに攻撃計画が「複数回にわたり連続的に実行される」と述べた。

実行に移す動きがあれば「米本土を含む敵の要塞を一掃する全面戦争」で対抗すると威嚇。

「北朝鮮がアメリカを脅すのであれば、炎と激しい怒りに直面する」と発言したのに続いて、9日にはツイッターに「われわれの核兵器は、かつてなく強力だ。この力を行使せずにすむよう望んでいる」

「北朝鮮が何をしても米国にはかなわず、軍拡競争や軍事衝突で負けるだろう」と述べ、核開発の停止を要求

今回の声明は異例の激しい語調で、北朝鮮に対する米政府内のいら立ちを示した形だ。

韓国政府と米韓同盟に対する挑戦であり、韓国軍は北朝鮮の挑発に即座に対応する用意があると語った。

この一連の流れに北朝鮮サイドは、重大な現状が把握できていない。

朝鮮人民軍の砲兵の逆鱗に触れた」と報じ、「あのような理性を欠く男との平静な対話は不可能。彼に対しては決定的な武力しか通用しない」と伝えた。

グアムに向けて発射警告する弾道は日本の島根、広島、高知を通過

実施されれば「島根県、広島県、高知県の上空を通過することになる」という。10日付の朝鮮中央通信の報道として、共同通信などが報じた。

計画を今月中旬までに完成させるとしたことについて、被爆地の広島では不安や憤りの声が聞かれました。

具体的な作戦の計画や時期、ミサイルの飛行ルートを公表することで、米国や日本、韓国を威嚇する狙いがあるとみられる。

「防衛省、自衛隊はいつ、いかなるときにもしっかりした対応をとる役割があるし、同じ認識を政府一体として共有している」と強調

そんな報道があると気になるのが、万が一の為にミサイル避難方法

県危機管理対策課によると、「具体的な避難方法に関する県民からの問い合わせが数十件あり、より分かりやすい動画にした」という。

神奈川県

そうした中、米NBCテレビがグアムの米戦略爆撃機の準備整う報道

現地メディアは「グアムのアメリカ軍の爆撃機が、北朝鮮への先制攻撃の準備を整えている」と伝えるなど、情勢は日に日に緊迫している。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。