提供:レティシアン

飼い主のせいで…ペットに増えてる病気のリスク

つい後回しになってしまうペットの事…。手遅れにならないように、早めの対策を!

更新日: 2017年09月05日

23 お気に入り 64095 view
お気に入り追加

いま、ペットの「生活習慣病」が増えてるらしい

現在の犬の死亡原因は皮肉な事に人間の死亡原因と変わらない状況

まじか…

人間と違うのは、生活習慣病を引き起こす環境を人間のように自分で選んだのではなく、飼い主によって作られたことです。

過剰な給餌、室内飼育による運動不足等により、生活習慣病に罹患するケースが増えてきました。

なかには、一生治療を続けなければならないものも。

「この先ずっとインスリン注射生活なのか…毎日この子に2回も針を刺すのか…」闘病生活は長期戦です。

今年、4日間入院して、その間に検査して。。、かかった額が30万円超えだったそうです Σ(゚д゚|||)

ちなみにペットには公的な保険制度がなく、医療費は全て実費に。

飼い主なら見直すべき「健康管理」

日々の積み重ねで、病気の発症を回避・改善可能とのこと。

室内で飼われている場合は、散歩自体が少なく、ただ室内を歩いているだけではやはり運動不足となります。

距離に関しては小型犬であれば20~30分位で行ける距離。大型犬であれば30~60分位で行ける距離が理想です。

ちなみに猫の場合は、1日15分程度遊ぶ時間があれば十分だそう。

なにはともあれ、やっぱり「食べもの」が重要

カロリーだけが低いダイエット食などには、したくはなかったので、手作り食を始めました。

口にするもの全てを飼い主さんに委ねている以上、判断を間違えて病気や寿命を縮めてしまうようなことは、避けなければなりません。

写真は84%の獣医師が推奨するという「モグワン」。
動物栄養管理士による手作りレシピを採用していて、人間が食べても問題ない品質とか。

▼公式サイト
http://lin.ee/9Zt6YqN/sttl

「ワンコに不必要な穀物や人工添加物は不使用。しかも超小型犬でも食べられる小粒サイズ!これがなかなか無いんですよね〜」

「悪いドッグフードは臭いが油くさくて、オエッとなるのですが、これは全然だいじょうぶです」

他のドッグフードでは見られない、食いつきの良さも評判に。

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
生活のお役立ち情報を提供しています。