1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

よくあるまとめ?

TOEIC600~満点に点数を伸ばした私の経験に基づく参考書レビューです
点数によって勉強するべき箇所が人によって違いますが、網羅的にレビューしていきます。
では、参考にしてください。

私が勉強した【単語帳】

初級者〜中級者にオススメ
これは、超有名なTOEIC単語帳ですね。
しかし、有名が故にやはり最高峰の単語帳だと思います。
理由:頻出単語を過去のデータから分析している点。また、穴埋め例文により記憶の定着を確認できる点が非常に優れています。
また、このシリーズはコンパクトなので通勤など隙間時間に勉強するのに向いている点もいいです。
単語は隙間時間に覚えるものだと私は思います。

この単語帳は【700点〜】の方にオススメです。

【理由】:難単語が多く掲載されています。ある程度点数が上がると点数の伸びが悪くなります。その理由として、勉強してこなかった難単語問題の失点にあります。
その失点を如何にカバーできるかが勝負所です。

初級者には非効率な勉強になりますので、初級者の方は上記の金のフレーズをオススメします。

文法書

オススメ:【初級者〜上級者】
この文法書は問題集ではなく、参考する辞書のようなものと思ってください。
理由:この参考書は難しい言葉を使わず説明している点が素晴らしいです。
日本人が苦手な時制・前置詞などの使い方をわかりやすく説明しています。
使い方としては、文法問題集と組み合わせ辞書のように理解できないところの説明を読むことが効率的だと思います。
この質の良さは説明しづらいので本屋で立ち読みされることをオススメします。
上級者の方にもオススメの理由は、英語の本質を理解できる点です。なぜatがここにつくのか?at・onの使い所は?など曖昧なところをスッキリさせてくれる一冊です。

これも有名な一冊ですね。
初級〜中級者にオススメです
理由:解説が良質です。また設例レベルも低いところから高いという点も実力が養成されます。また、頻出問題の対策としても十分な内容と言えます。
つまり、基礎力固めに最適な一冊です。
使い勝手の良さは、金のフレーズと同じですね。
ただし、700〜以上を目指すなら次のがオススメです。

500~満点の方にオススメ
理由:出題される文法を項目ごとに分けており、苦手分野を勉強するのに最適な一冊です。また、私は様々な英文法書をやりましたがこの問題集の解説は最高峰と言っても過言ではないです。
またオススメする理由として、この質で問題量が多い点です。文法問題は得点源であり失点を抑えたいパートです。文法は知らなければ解けないです(当然ですが)
ですので、網羅としてオススメです。

問題集

【初級者にオススメ】
理由;英語が苦手な方向けのものです。設例のレベルも高くなくまた、英文の長さも短くスラスラ解ける点がオススメポイントです。
この参考書でTOEICに慣れるのがベストだと思います。

【中級者〜上級者】
理由:この参考書は満点の講師陣が著者で公式問題集よりも解説が丁寧です。また、質・量ともに文句がないです。この参考書をやりこむことで私はリスニングが伸びました。
また、解説に問題の英文が載っており復習のしやすさもオススメポイントです。
リスニングが苦手な方は本当にオススメです。

【TOEIC受験者全員】
理由:やはり敵を知らないと勝負になりません。
使い方:リーディング・文法など本番と同様に時間制限を行い解く
リスニングは何度も解いていいとお思います。
リーディングの復習は、どのようなミスをしたかを重点的にみてください。
慣れ、そして問題に対するアプローチを学ぶ一冊ですね

【全員】
一番のオススメ問題集です。
理由:本書はそれら設問と回答のみならず、モニター受験の結果を記したものが付属されています。これに問題に対するアプローチや問題に対する具体的な対策など建てれます。
またコラムなども優れています。
復習がやりやすく苦手なパート対策にも優れています。
本書は問題集の中で群を抜いてオススメできる一冊です。

リーディングの参考書は?

リーディング専用の参考書は敢えて載せませんでした。
理由として、リーディングは文法の英文・問題集のリーディング部門で十分です。
リーディングができない理由
・単語力不足
・英語に対する基礎不足(例えばSVなどフォレストレベルの欠如)
・文構造の把握(大学受験などでは透視図などですね)
・英文に慣れていない
基本上記が理由だと思います。基礎不足を除き他は、私が列挙した参考書をやり込めば全て問題ないと確信をしております。また、文構造に関してはTOEICは難しい文構造はあまり出ないと私は考えています。もちろん不安なら構造の勉強をしてもいいと思いますが、TOEICの点数アップにはそれほど貢献しないと思います。(論文など読む際は必要です)
勉強頑張りましょう!

1