1. まとめトップ

【TKG】日本人大好きのたまごかけごはんのトッピング集

シンプルだけど日本ならではのごはん料理、たまごかけごはんの、合わせておいしい調味料やトッピングのご紹介。

更新日: 2017年08月10日

2 お気に入り 768 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

卵かけご飯とは

卵かけご飯(たまごかけごはん・卵掛け御飯、英語:Tamago kake gohan)は、飯に非加熱の鶏卵を掛けた飯料理である。調味料として醤油などが使用される。卵を生のまま用いる。「卵ぶっかけご飯」、「卵ご飯」、「卵かっか」、「卵かけ」、「たまご飯」、「たまつる」、「ぼっかけご飯」、「T.K.G. (Tamago Kake Gohan)」などとも呼ばれる。

現代日本では卵は生食できる食品として認知されている。日本以外の国では韓国のユッケおよびヨーロッパのタルタルステーキで生卵と生肉や他の具材をかき混ぜる料理、あるいは食材の一部(フランスのミルクセーキなど)としての他は、生食する食習慣は独特とされる。ほかに、薬用として卵が生食されることがある。

料理研究家栗原はるみは、2004年に発刊した外国人向けの料理書『ジャパニーズ・クッキング』で、卵かけご飯を紹介している。このように、調理を施すか、複雑な調理方法を用いるか否かによる「料理 (Cooking)」の定義は定かではない。

卵かけご飯に最適化するように調味されており、醤油をベースに昆布や鰹節のうま味を加え、卵との調和を向上させるために甘味を加えた「卵かけご飯専用醤油」が開発され、2000年代以降に数十社から商品化・市販され、メーカーによっては「関東風」「関西風」など細分化されている。

様々なおいしい卵かけご飯トッピング

1 2 3 4