1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

痛烈な批判も…本田がメキシコの地で苦しんでいた

大一番を控える日本代表への影響も心配されます。

更新日: 2017年08月11日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 106152 view
お気に入り追加

■7月14日、メキシコの強豪パチューカへ加入した本田圭佑選手

約3年半在籍したACミランを退団し、年俸400万ドル(約4億5000万円)の1年契約でパチューカに加入。

■この決断には誰もが驚いたはず

パチューカをはじめ、メキシコリーグは給料などの待遇面が良く、中南米や南米各国の代表クラスの選手も多く在籍。

■新天地にパチューカを選んだ理由

「無難な選択をしようとしていた自分に腹が立っていた。そんな自分が退屈で。。」

「日々熱くなれそうなチームだったのがまだまだ僕のことを知らないメキシコでありパチューカでした。」

■そんな本田選手がメキシコの地で苦しんでいる

7月15日にパチューカ入りし、翌日から練習を始めたものの、18日に右ふくらはぎの違和感を訴えて練習を離脱。

23日のリーグ開幕戦に間に合わず、第3節終了時点で、国内カップ戦も含めて公式戦出場は”0”という状況が続いている。

■現地では早くも厳しい声が…

スペイン紙『アス』のメキシコ版は、「本田によって彼らのロッカールームは完全に崩壊している」と痛烈な批判記事を掲載。

同紙によると「パチューカは本田に対して、日本人スタッフや専属トレーナーの帯同など特別な待遇を許している」

「伝統的に給料に関して低コストを維持してきたパチューカだけに、複数の選手が不満を抱いている」とのこと。

パチューカはリーグ戦で開幕3連敗を喫しており、チーム不調の原因として批判の矢面に立たされた形。

■皆さんの反応

チーム負けてるからって怪我してて高給取りな本田△批判されるとか可哀想

「本田圭佑加入で完全に崩壊した」。開幕3連敗パチューカを現地メディアが分析 smar.ws/IyRKA なんだか嫌なタイトルだな。 本田が全て悪いわけでもなきゃまだ崩壊もしてないじゃないか。

W杯最終予選どうなるかな…。本田さん怪我明けでまだランニング、大迫招集恐らく無理、原口移籍問題で干され中、久保不調、香川と清武リハビリ中。割と危険信号灯ってる

■デビュー戦はいつになる?

クラブ関係者は「公式戦出場には、まだ1週間近くのリハビリが必要。週明けから全体練習に部分合流する予定」

「状況にもよるが、8月19日に行われる第5節のモレリア戦ではプレーできるだろう」と話している。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。