1. まとめトップ

【人口減少と2050年の日本】国土の40%は無人…マーチ・地方国立大学倒産…生活水準は北朝鮮並みに

もう手遅れの日本の少子高齢化、これらが引き起こす未来をお届けします

更新日: 2019年09月07日

2 お気に入り 5874 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eliteaccelさん

将来の日本で何が起こる??  未来の日本年表

2020年 女性の半分が50歳以上 (子供が生めない)
2022年 団塊の世代が75歳に(なんと700万人もいる)
2026年 高齢者の1/5が認知患者
2050年 団塊ジュニアの世代が75歳に (700万人程度)
2050年 日本の40%は無人に

恐ろしき人口減少と少子高齢化 2050年に起こること一覧

【国土縮小? 地方無人化 少子高齢化から無子高齢化へ】
・日本の40%は無人に、大阪ですら人は半減
→東京だけ辛うじて2%人口増加

【社会保障制度破綻】
・全体の40%が65歳以上になり、医療費がかさみ若者の税金ではまかなえなくなる。
→医療福祉が崩壊、医者は食いっぱぐれる

【世界から見た日本】
・人口減少でGDPの世界比率は1/4に
・もはや北朝鮮水準、日本は発展途上国・衰退国になる

【大学倒産】
18歳である高校3年生が減り、地方過疎も合わさり学生が激減
・京大が廃校危機 地方国立に学生はおらず、研究所になるか、老人ホームに
・地方私立は全滅、マーチも廃校危機 東京では東大慶應は存続するが、早稲田は定員割れでFランに

嘘だと思うならデータを見てください…

子供を生める世代の数

実質的には15歳から35歳の女性が適正  人口の1/10しかいなくなる(1200万人)

日本の人口減少が凄まじい…2050年予想  国交省発表のデータ

地域別 やばすぎる地方

唯一の希望は東京のみ

関東地方 神奈川や埼玉は+1%だが、
栃木、群馬、茨木、千葉は25%~50%減少

18歳・受験期の高校3年生が減り、地方過疎も合わさり学生が激減

地方の国立大学に集まる人数は明らかに定員割れを起こし始める
そもそも、2050年には東大早慶、一橋東工大京大上智の募集人数で日本の18歳の学生数の半分は入りきる。

残りの学生は東京にあるマーチか地方の旧帝大が取り合いになり、北大九大・法政大などからつぶれてゆく

経済評論家:2050年の日本の経済状態=今の北朝鮮

GDPの世界比率は現在の1/4に減少

2006年、日本のGDPの世界比率は約12%
2020年、日本のGDPの世界比率は約8%
2035年、日本のGDPの世界比率は約5%
2050年、日本のGDPの世界比率は約3%

人口に占める高齢者の割合 内閣府データ

1 2