1. まとめトップ

人体の自然発火はありえない話じゃない?

さて、ここではこれまで少し言及してきた人体ロウソク化現象について解説したい。これは別名「ロウソク効果」とも呼ばれるもので、人体の皮下脂肪が燃料となって体の大部分を焼き尽くす現象のことをいう。

出典http://www.nazotoki.com/shc.html

「人体自然発火現象」についての検証です。

”よく足だけ残して体が焼けて無くなっていた。”とか言われるアレですね。



このサイトは他にも「なるほど〜」と関心させられる記事が満載なので気になった方は
見てみるといいと思います。

多少夢が無くなってしまうのが玉に傷かな(笑)

超常現象に関する謎解きサイトです^^

肉眼では確認できないはずの恒星(シリウスB)をなぜかドゴン族が知っている件

この論文によれば、ドゴン族の神話の主たる調査期間は1946年~1950年だという。これは言い換えると、シリウス神話が最初に発見されたのは古くても1946年であることを意味する。それほど大昔から存在が確認されていたわけではなかった。

出典http://www.nazotoki.com/dogon.html

僕はこの手の話が大好きで、よく本を読んだりしていました。

まだ子供だったこともあり、書いてある内容そのままを鵜呑みに指定なのですが、このサイトの記事を読んでいるといかに自分が無知であるかわかりますね^^;

現代人から伝え聞いた事が伝説になってるみたいな内容。

バミューダ・トライアングル「フライト19消失事件」

この事件は、元アリゾナ州立大学の司書で飛行教官のライセンスを持つローレンス・クシュが海軍の400ページ以上にも及ぶ調査報告書に何十度も目を通し、詳しく調査した。その結果、【伝説】でいわれていることとは違う事実がいくつもあることを発見している。

出典http://www.nazotoki.com/flight19.html

魔の三角海域「バミューダ・トライアングル」

昔から失踪事件が多発していると噂されている海域です。

未だにパイロットがどうなったかわかっていない事件ですが、この記事を読むと
不幸な偶然が重なって起きた事件のようですね

1





ffalconさん