1. まとめトップ

Windows10の調子が悪い時にすべきメンテナンス

Windows10はよく重たい、クラッシュする、ブルースクリーンになるなどのがよく報告されています。今回はそういったときに行うべきメンテナンスの方法をまとめたいと思います。Windows10のみでなく他のバージョンでも有効なものもありますので他のWindowsOSの場合も参考になるかと思います。

更新日: 2017年08月12日

2 お気に入り 13713 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

asadassyuさん

とりあえずまとまりましたので公開しました
もしこれもすべきだろ!などの意見がありましたらTwitterにてご連絡ください
ユーザー名@asadassyu1

Windows10がとにかく調子が悪い!!!!

Creators Updateが公開されますます便利かつ快適になってきたWindows10ですが、重たい!!!って感じる時多いですよね
今回はそういった時に行うべきメンテナンスをまとめていきます
基本的には紹介していく順番に試していくと良いかと思います。

注意事項

このまとめを読む前にHDDの残り容量やスペックなどを確認してください
容量不足やスペックが不足している場合これらを実行しても改善することはほとんどありません

この記事は随時更新しています
読んでいて分からないことがあればLINEQの私に聞いてで質問していただければ回答します
http://lineq.jp/ama/533834

Windows Updateを実行してWindowsを最新の状態にする

対象Windowsのすべてのバージョン

これで改善することは結構多いです
基本的にWindows10では自動的に更新されますがほとんど起動しない環境にあるとアップデートされていない場合があるので確認しましょう
動作が軽くなるだけでなくセキュリティ的にも重要ですので実行しておきましょう

アップデートにはWindows Updateを使用します
左下の窓(Windowsのロゴ)を右クリック→設定→更新とセキュリティ→Windows Update→更新プログラムのチェック

これでアップデートがあれば最新状態にアップデートされます
アップデートが溜まっているとかなり時間がかかります
更新が終わると再起動が必要な場合があります
作業中なら作業を中断し、指示に従って再起動してください

ウイルス対策ソフトでスキャンする

対象Windowsのすべてのバージョン

Windows10ではWindows Defenderという優秀なセキュリティソフトが標準装備されているので今回はWindows Defenderを使います
別に市販のセキュリティ対策ソフトを使っても構いません

まずは設定を開きます
Windows Updateの時と同じ手順で設定を開いて
更新とセキュリティ→Windows Defender→Windows Defenderセキュリティセンターを開きます→ウイルスと脅威の防止→保護の更新(Windows Updateから更新されるので先ほどアップデートした方は確認不要)→高度なスキャン→フルスキャンを選択→今すぐスキャン

スキャンにはかなり時間がかかりますが気長に待ちましょう
ウイルスが発見されたら指示に従って脅威を取り除いてください

システムファイルチェッカー

簡単にまとめるとWindows1の重要なファイルにおかしなところがないか確認してあれば修復してくれる便利道具です

対象Windows Vist以降
正しい手順が微妙に異なりますのでその他のバージョンに関してはLINEQの私に聞いてを使用するかググってください
http://lineq.jp/ama/533834

使い方はまずWindows Power Shellを管理者として実行します
管理者として実行しないと使えませんのでご注意ください

1
Windows Power Shellを管理者として実行します
左下の窓のマーク(Windowsのロゴ)を右クリックします
"Windows Power Shell(管理者)"という項目があるので左クリックするとWindows Power Shellが開きます

2
起動してしばらくすると
"PS C:\WINDOWS\system32>"
と表示されて”PS C:\WINDOWS\system32>”の後ろで下半分が点滅(文字では表しにくいが起動すればわかるはず)しているはずです。
してなかったらするまで待ちます
点滅しだしたら起動できた証拠です

3
起動したら下の文書をコピペしてください

入力できたら
"システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。"
と表示されるはずです
指示通りしばらく待ちます

問題があれば自動的に修復が開始されますので完了するまで待機してください
再び”PS C:\WINDOWS\system32>”と表示され点滅したら修復が完了した証拠です

ディスクエラーチェック

ディスクエラーチェックとは名前の通りHDD(ハードディスク)やSSD(ソリッドステートドライブ)にエラーがないかの確認をしてくれる機能です

1
エクスプローラーを開きます
開き方はいくつかありので自己流でOKです
わからない方のために1つ紹介します
コルタナさんの入力できる所にエクスプローラーと入力します。
そうするとエクスプローラーというファイルの形をしたもの(デスクトップアプリとしたに書いてある)をクリック

2
エクスプローラーを起動したら左にデスクトップという項目があって下にPCという項目があります(ない場合は展開してください。”>”このような矢印を押すと展開できます)
PCを展開すると語尾に(C:)や(D:)などのディスクがありますので上から(語尾が(C:)となっているものから)右クリックします

1 2