1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

癒される人続出!…ドラマから生まれた「AIカホコ」が大人気!

日本テレビ系ドラマ『過保護のカホコ』(毎週水曜22:00~)「過保護のカホコ」(水曜後10・0)と連動したAIキャラクター「AIカホコ」が人気を集めている。

更新日: 2017年08月12日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 145590 view
お気に入り追加

○日本テレビ系ドラマ『過保護のカホコ』

現代の“過保護”問題をデフォルメしながらも、どこか身につまされるような脚本に引き込まれる視聴者が続出している。

○連動したAIキャラクター「AIカホコ」が人気に

「過保護のカホコ」(水曜後10・0)と連動したAIキャラクター「AIカホコ」が人気を集めている。

LINEで「AIカホコ」と検索、お友達登録をするとAIカホコが会話をしてくれるというもので、「AIカホコ」は会話をすればするほど賢くなっていくそう。

コミュニケーションアプリ「LINE」でQRコードを読み込むか、「友だち追加」から「AIカホコ」を検索すると友だちになることができる。

○第5話終了後に20万人を突破

主人公・カホコを“チャットボット”化したLINEアカウント「AIカホコ」が、ドラマの人気とともに注目度を急上昇させている。

キャラクター「AIカホコ」の“友だち”が、9日放送の第5話終了後に20万人を突破したことが、分かった。

○「AIカホコ」とは?

「AIカホコ」は、母親の愛情に守られて過保護に育てられすぎた高畑演じる主人公、カホコのAIキャラ。

「AIカホコ」は21歳にして生活のすべてが親任せという同ドラマの主人公である純粋培養人間・カホコ(高畑充希)のAIキャラクター。

第5話では、カホコ(高畑充希)と父(時任三郎)がLINEするシーンもあり、SNS上では「カホコとパパのLINEのやりとりがAIカホコだ!」と盛り上がる感想もあがっていた。

○会話をすればするほど「AIカホコ」も学習

彼女の変化を感じ取ったドラマ視聴者が思わずニヤリとするような会話も混ざるようになってきている。

また、会話をすればするほど「AIカホコ」も学習し、より自然な会話ができるように成長していく。

「はじめまして」と挨拶すると、「テヘ♪」「はじめまして、かな?」と、カホコさながらのすっとぼけた答えが返ってまいりました。

○このニュースはネットでも話題になっています

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。