1. まとめトップ

友達に教えたくなるような雑学!

面白い雑学をまとめました。怖いものではありません。

更新日: 2017年08月14日

3 お気に入り 165 view
お気に入り追加

紙のサイズ A4やB5などのAとB
Aはアメリカ(America)のA
Bはイギリス(British)のB

アメリカやイギリスのサイズを基準にし、その頭文字をとっているのです。

それは餓死。

ナマケモノは1日20時間以上寝ているから、食べることさえ忘れることがある。
それゆえ、餓死してしまうのである。

橋の銘板は「漢字」と「ひらかな」の二種類が書かれていますが、漢字名の方が上りになります。
そして上りに向って左側に「漢字名」、反対側は「ひらかな」になっているそうです。
しかしすべての橋には当てはまりません。

「無視する」という意味の「シカト」は花札の十月の絵柄「鹿の十(しかのとう)」からきている。この札は、鹿がそっぽを向いている絵柄であることから「シカトする」と言うようになった

唯一、嘘をついてもいい日ということで、誰もが知っているエイプリルフールですが、実は嘘をういてもいいのは、午前中だけなんです。


そして、ついた嘘はその年には叶わないとされています。



つまり、「恋人が出来た!」と言っている方は、おそらく今年は実現しません。


エイプリルフールの有力な起源説は、ヨーロッパからだと言われていますが、本当のところは、いつどこで習慣が始まったのかわかっていません。

因みに、日本語でエイプリルフールのことを、「四月馬鹿」と言うそうです。

オーストラリアの鬼ごっこは男女に分かれ捕まえたら口づけをする。
「キャッチ&キス」という遊び

鬼役の男の子が女の子を追いかけ、鬼に捕まった女の子は鬼にキスをされます。

キスはどこにしてもいいが、口にするのが暗黙のルールとなっている。

くしゃみの初速は新幹線並みのスピード。
猛烈な威力を発揮するだけあって、くしゃみ1回で、100mを走ったのと同等のエネルギーを消費します。

メールアドレスに使われている@(アットマーク)。
 これは本来、「~あたり」を示す簿記用語。
 それを意味合いがにてるのと「at」が住所をあらわす前置詞であることとひ っかけてメールアドレスに用いられるようになった。

私達が知っているタイの首都バンコクですが、実は「バンコク」という呼び方は、外国人がつけた呼び方なんだそうです。

現地民は「クルンテープ」と呼んでいるそうですが、これも正式名称ではありません。

正式名称は、「クルンテープ・マハーナコーン・アモーン・ラタナコーシン・マヒンタラーユタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラッタナ・ラーチャターニー・ブリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンビーマン・アワターンサティト・サッカタットティヤ・ウィサヌアム・プラシット」という、物凄く長い名前なんです。

一説によると、「体の中で使用頻度が高い部位が発達し、それ以外は退化する」と言われている。

予想される「使用頻度が高い部位」は、「脳」「消化器官」「性器」。いずれも、人間の本能と直結した部位で、これらは現在以上に発達するという。反対に退化するのは「手」と「足」。作業や移動は、ロボットや車に任せておけばいいからである。

というわけで、人の「進化形」は、何となく残念だが、手足がなく、頭と胃袋と性器が異常に肥大した姿にということになる・・・

板チョコには必ず溝があり、パキッと割って食べることができるが、
 この溝は、綺麗に割れるようにする為にあるのではなく、
 製造時にチョコレートを型に入れた際に、
 表面積を増やして、早く固まるようにするためにあるもの。

 冷えるのに時間がかかると、ムラになり、口どけが悪くなるそうです。
 溝があるので、型からはがしやすいという利点もあります。

ボクシング等の練習に使われるサンドバック。 当初は本当に「砂」が入っていたが、砂は バックの中で固まってしまい、ボクサーの拳を痛 めてしまうため、もう50年以上も前から砂は使われていない。

不動産広告で見かける「徒歩○分」というのは、徒歩1分につき80mの距離になるように計算されていてる。
  マンションから駅まで「徒歩五分」という場合は、駅に一番近いマンションの出入り口から、マンションに一番近い駅の出入り口までの距離の事。 
 
  ちなみに、信号待ちの時間や坂道などを考慮しなくてもよいきまりになっています。

和歌山県のあるサイコロ会社が、他社との区別をつけるために、最初に赤色にしたのが始まりと言われています。

1の目が赤いサイコロがよく売れたので、他社も真似をして赤くし始め、今ではそれが当たり前のようになっているんだそうです。

ちなみに、サイコロの1の目が赤いのは、日本だけのようですよ。
確かに、1の目は日の丸に見えますね。

水中生活を主とする彼らの皮膚は乾燥や紫外線に弱く、それらから保護するために、俗に「血の汗」や「ピンクの汗」などと呼ばれる赤みを帯びた粘液を体表から分泌する。カバは汗腺を持たないため、この粘液は汗ではない。この粘液は紫外線を遮断し、直射日光から皮膚を保護する役割を持っている。

1 2





コーダイCEさん

面白い情報を提供します。