1. まとめトップ

全日空37便緊急着陸 あの123便墜落と日付・時刻・経路・発生箇所が同じでオカルト界隈ザワつく

8/12の緊急着陸事故、あの123便と共通点。単にオカルトではなく信心深い考え方も

更新日: 2017年08月13日

sugiyan9さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 133660 view
お気に入り追加

8/12 全日空37便緊急着陸

8月12日、羽田空港発伊丹空港行きの全日空37便が午後6時に離陸後、羽田空港に引き返し、緊急着陸するトラブルがあった。

ANA37便に乗ったけど、途中で急降下、急旋回して羽田に戻ってきた。初めて酸素マスク出てきた…。 pic.twitter.com/zY2YJgzTXZ

羽田空港18:00発大阪伊丹空港行きの便 離陸後暫くして油圧機の故障により羽田空港に帰還しました。酸素マスクが降りてくるような事態でした。緊急時に呑気に写真撮るなよとか思うかもしれませんが安全をできる限り確保した上で、どんな状況だ… twitter.com/i/web/status/8…

機体は無事羽田空港へ

酸素マスクが降りる事態

くしくも、日航機墜落事故と同じ日付、同じ時間帯、同じ経路、同じトラブル発生地点

日航123便の墜落日時に近い今、日航123便が異常事態を知らせた場所と同じ場所でコース7700とか… pic.twitter.com/z2tNQ6q4Kf

日航機墜落事故

1985年(昭和60年)8月12日月曜日18時56分に、東京(羽田)発大阪(伊丹)行同社定期123便ボーイング747SR-100(ジャンボジェット、機体記号JA8119、製造番号20783[1])が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称「御巣鷹の尾根」)に墜落した航空事故である。

NH37が緊急事態宣言から無事着陸。空ヲタとしてヒヤッとした。 会社違えども同じ日で同じ時間発。 1985年8月12日に墜落したJL123も18時発の伊丹行でした。 pic.twitter.com/Mk7QbOfTB0

うわあ…全日空機の緊急着陸、日航ジャンボ墜落事故と同じ日、同じ時刻、同じ路線の便だったのか…無事で良かったけど背筋が寒くなるな。

いくら偶然でもこれは不気味 同じ時間帯に同じ行き先の飛行機が同じ場所で緊急事態 無事羽田に引き返したらしいが酸素マスク降りてきたらしい 一枚目 - ANA37 二枚目 - JAL123 pic.twitter.com/Z1gt7LF7AR

あまりの一致にオカルト界隈もザワつく ANAが選ばれたのも警告の意図?

123便のときは日本航空(JAL)だったが、今回はANA(全日空)。LCCのほうがよっぽど警告になったが、外資だとダメか

やっぱり犠牲者が呼び寄せたんだろう

風化させないために仏様が警告を与えてくれたんでしょうね。今度はANAに。

そら三十三回忌だからやろ

あのへんは霊障が強く結界があることで有名。

今日は日航機123便墜落から三十三回忌。 三十三回忌は「弔い上げ」と言われ亡くなった方が極楽浄土へ行くことを許される特別な法事。 今日のANA緊急着陸は極楽浄土へ旅立った人たちからの「事故を忘れないで」という最後のメッセージだと思う。

JAL123便 85.08.12 羽田→伊丹  18:24緊急事態発生 18:56墜落 ANA37便 17.08.12 羽田→伊丹 18:24頃緊急事態発生 18:54羽田空港へ緊急着陸 共に与圧系統の不具合。今年は33回忌。きっと御守り下さったのだろうと思わずにはいられない

JAL123とANA37の共通点 ・8/12 ・羽田発伊丹行 ・18:00発 ・気圧異常 ここまで一致すると、トラブルの原因が何であれ、風化してるJAL123便事故を、犠牲者が思い返させようとしてるようにしか見えない。 ANAを選んだ意図も感じる。怖い。

しかしあんまりオカルト的な事は言いたくないけど、JAL123便と同じ日、同じ時間、同じ行き先のANA機に深刻なトラブルが起きるなんて、色々感じるものがあるなぁ…

今日の飛行機。 日本航空123便 昭和60年8月12日 羽田発伊丹行 18:24異常事態 18:56墜落 全日空37便 平成29年8月12日 羽田発伊丹行 18:24異常事態 18:56緊急着陸 何の冗談だよこれ。よりにもよって今日って。勘弁してくれ...。

オカルトやけど8月12日の18時に123便と同じ行き先乗るやつアホやろ

なるほど、JAL123便の日に…(;・ω・) オカルト思想を信じそうにもなるけど、無事だったのは安全性の進歩なんだよな、きっと。

ANAトラブル、520人の霊が33回忌にして、なかなか成仏できないってことでしょうか。あの日の事故報道に携わったものとして、諸々の偶然の一致に、偶然では決してないものを感じます。

1985年8月12日のJAL123便・32年後の今日のANA37便、共に18:00羽田発伊丹行且つ18:24相模湾上空で異常発生。油圧系統トラブルとスコーク7700も一致。優しさ溢れる520人の霊が助けたのだろう。それと機長、「お見事!」。

1 2





ネット上の話題を気ままにまとめています。テキストのフォントが小さいので当方の書き下ろし文でも引用コマンドを使っています。