1. まとめトップ

【衝撃】ネイマールマネーでスペイン代表CB狙うが寸前でバルサがケチる!!

バルセロナがネイマールマネーでスペイン代表CBを狙うもバルサが自クラブのCB事情で獲得を見送る!!

更新日: 2017年08月13日

s.n.24さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 3831 view
お気に入り追加

強烈なキックを持っているスペイン代表CB

国籍:スペイン
所属:レアル・ソシエダ
生年月日: 1991年5月17日
身長:181cm
体重:77kg
ポジション:CB
利き足:左足

I・マルティネスは昨年4月にレアル・ソシエダとの契約を延長したが、契約解除金は3000万ユーロで据え置かれた。的確な守備とフィード力が売りの同DFに対しては、これまでにユヴェトス、ミラン、マンチェスター・シティ、バルセロナなどからの興味が噂されてきた。

20代前半からヨーロッパのビッグクラブから注目されていた選手

・プレー映像

正確なキックを武器とし、過去に2度ハーフウェイラインからゴールを決めている。ユース代表時代の恩師ロペテギの監督就任で、今後のA代表定着が期待される。

スペイン代表を背負える選手!!

・ネイマールマネーで獲得を狙うFCバルセロナ

バルセロナはブラジル代表FWネイマールのパリサンジェルマン移籍で、2億2200万ユーロ(286億円)という記録的な移籍金を得た。クラブはその移籍金の一部を、ソシエダの26歳DFに充てることを考慮しているという。

CBに厚みを持たせたいFCバルセロナ!!

・ソシエダはバルサが関心を持っている事を認める

レアル・ソシエダのSDが、DFイニゴ・マルティネスにFCバルセロナが関心を示していることを明らかにした。

同SDはレアル・ソシエダにマルティネス売却の意思が無いことを明らかにした。
「レアルはイニゴをいかなるクラブにも売却する意思はない。彼は替えが効かない選手であり、レアルはイニゴの売却を望まない。」
上記のように述べた後、違約金を支払えばクラブ側は離脱を止めることはできない、と語った。

・しかしバルサが土壇場で難色

・バルサ指揮官が獲得を熱望も・・・

レアル・ソシエダのイニゴ・マルティネス獲得は、エルネスト・バルベルデの要望とされます。バルサでは現在、ピケ、ウンティティ、マスチェラーノがセントラルを担当していますが、長いシーズンを戦い抜くには4-5人の実力者が欲しいところ。プレシーズンではトーマス・ベルマーレンが第4のセントラルにと試されていた風でしたが、怪我の多さは戦力として計算するのは難しい部分があります。

監督がリクエストを出していた選手がフロントが拒否か!?

・ソシエダの象徴

ソシエダの守備の要として活躍するイニゴ・マルティネスは公式戦通算223試合に出場し、CBでありながら16得点を決めている。昨シーズンも公式戦40試合出場4得点5アシストをマークし、ヨーロッパリーグ(EL)圏内である6位の確保に貢献した同選手に対して、『マルカ』はバルセロナが引き抜きを画策していると報道している。

チームの顔

・ロンドン五輪では苦い経験も・・・

2012年に行われたロンドン五輪のU-23スペイン代表メンバーでもあり、グループステージのU-23日本代表戦でFW永井謙佑(現・名古屋グランパス)へのファウルで一発退場を命じられていた。

ちなみに試合は日本が勝利!!

・サッカーファン

なんでパウリーニョに50億も出すの?じゃあ、コウチーニョかデンベレのどっちかは諦めたってことだね!それか、イニゴ・マルティネスを諦めたのか

バルサはイニゴ・マルティネス獲得に、契約解除金3200万ユーロ(約41億円)を出し渋っている。だが、ここに来て不測の事態が。

イニゴ・マルティネスの€32mすら出し渋るくらいのどケチだからデンベレやコウチーニョに€100m以上出せるわけないかwそれとも審判の買収費に使ってしまったのか(笑)

もうあれじゃね、イニゴ・マルティネスもバルサがバイアウト払い渋ってるっていうしまとめてエンゾンジと一緒に払ってそれで移籍終わらせても良いんじゃね

@Mine_pumpkinFCB イニゴ・マルティネスは急転して撤退濃厚になってマルロンになりそう コウチーニョはわからん()

イニゴ・マルティネスは良い選手だが、バルサには既にマルロン・サントスがいる。バルサBを主戦場としてトップチームに招集される起用法だとしてもマルロンを獲った以上は何もイニゴを獲ってマルロンの優先順位を下げる必要はない。リーガ、コパ、… twitter.com/i/web/status/8…

1





s.n.24さん

サッカーやバスケットボールを中心にまとめを作っていきます。。。ファッション文化をうまく取り入れます。。。