1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あわや一触即発?あの人との「確執」を明かした芸能人たち

アノ人が「口も利かなかった」相手とは?

更新日: 2017年08月13日

5 お気に入り 188494 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ピュンマさん

▼吉幾三は、あの先輩大物歌手を激怒させた過去を告白…

11日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、歌手の吉幾三が、先輩歌手の水前寺清子を激怒させたというエピソードを語った。

マネジャーから「今日千秋楽やからチータ(水前寺)を笑わせてやれ」との指示に、吉は水前寺が歌っている舞台上に「パンツひとつでホウキ持って出て行った」そう

舞台は大盛り上がりし、吉もウケ狙いの成功を確信したそうなのだが「帰ったら楽屋に呼ばれて『明日から来ないでちょうだい!』」と逆に水前寺の怒りを買ってしまうことに。

▼みちょぱは、にこるんと半年間も口を利かなかったそう

『Popteen』で、特に読者人気の高い男女7人のモデル「神7」の1人

ツイッターのフォロワー数は60万人を超え、昨年発売されたスタイルブックが、女子高生の間で大ヒットした

7月23日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演した、モデルのみちょぱが、根に持っている相手として藤田ニコルの名をあげて恨みをつらみを語った。

モデル仲間と変顔対決をして、一番おもしろくなかった人が罰ゲームすることになり、藤田が「全員にコーヒーを奢る」という罰ゲームを提案。ところが、藤田が負けると罰ゲームを頑なに拒否し、池田が「やんなよ」と迫ると泣き出したという

その翌日、みちょぱは気を遣ってニコルに話しかけたが、そっけない態度をとられたことから、「もう私から話しかけるのはやめよう」と決意。それから半年間は、ニコルと口を利かなかったそうだ。

▼吉田栄作は、中山秀征の挨拶を無視して関係が悪化…

182センチの長身と端正な顔立ち、熱い演技で、テレビドラマ「もう誰も愛さない」で一世を風靡。

加勢大周・織田裕二と3人で「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれ、吉田は長男格であった。

16日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、中山秀征が、吉田栄作と不仲だった過去を明かした。

2人の出会いは吉田のデビュー直後だったというのだが、事務所の先輩である中山から初対面の吉田に挨拶したが、吉田がそれを無視したことがきっかけで関係が悪化。

▼若槻千夏は、初対面の女性タレントからまさかの一言を浴びる…

1 2