1. まとめトップ

鎌倉お寺めぐり

鎌倉の寺院・歴史・伝説などをご紹介!

更新日: 2017年11月18日

岡戸秀仁さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 349 view
お気に入り追加

永享の乱で敗れ、永安寺で自刃した持氏の怒りを鎮めるためのものと伝えられている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura126/betuganji-kuyoto.htm

一ノ谷の合戦で捕らえられ、鎌倉へ送られてきた平重衡にゆかりのある像と伝えられている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/kyoonji-amida.htm

1422年(応永29年)、この「やぐら」の中で、佐竹与義(上総介入道常元)主従13名が自刃したとされている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/myohonji-satakeyagura.htm

二代将軍源頼家の側室であった若狭局(比企能員の娘)は、比企の乱の折、家宝を抱えて井戸に飛び込み自害したと伝えられている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/myohonji-zyakusinoi.htm

北条政村の娘は、讃岐局に祟られ、蛇のような狂態を見せるようになったが、鶴岡八幡宮の隆弁による加持祈祷によって快復したという。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/myohonji-sanukikuyoto.htm

新釈迦堂は、二代将軍源頼家の娘鞠子(竹御所)の遺言によって建立され、鞠子はそこに葬られたと伝えられている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page043myohonji-sinshakado.htm

祖師堂は、妙本寺の中心的な建物で、日蓮、日朗、日輪が祀られている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page043myohonji-sosido.htm

仏教の守護神である四天王のうち、持国天と多聞天(毘沙門天)を安置していることから「二天門」と呼ばれている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page043myohonji-nitenmon.htm

本覚寺の「にぎり福」は、愛・健・財・学・福の5つを握り込んだお守り。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/hongakuji-nigirifuku.html

本覚寺は、二代日朝が目の病気を患った際に、法華経と自らの回復力で治癒したことから、目の病気を治してくれる寺として「日朝さま」の愛称で親しまれている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/hongakuji-bunkotudo.htm

夷堂は、源頼朝が御所の鬼門にあたる方向の鎮守として祀ったのがその始まり。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/hongakuji-ebisudo.htm

本尊「釈迦如来及両脇侍像」(南北朝時代)、「日朝上人坐像」(江戸時代)が安置されている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/hongakuji-hondo.htm

本覚寺の表門は、江戸時代に建てられたという小町大路沿いの重層の仁王門。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/hongakuji-niomon.htm

大巧寺は、「おんめさま」の名で親しまれている安産祈願の寺。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page043daigyoji.htm

室町幕府六代将軍足利義教に対し、将軍家の日蓮宗への改宗を試み、『立証治国論』を直訴したが、灼熱の鍋を被せられる拷問を受けたという。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page043myoryuji.htm

職人の守護神として崇敬されている聖徳太子の2歳尊像が祀られている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/hokaijii-taisido.htm

聖天堂には秘仏とされている歓喜天像が安置されている。
鎌倉地方独特の土紋装飾が施されたもので、日本最古の木造聖天といわれている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/hokaijii-kangiten.htm

宝戒寺は足利尊氏が創建した天台宗の寺院。
後醍醐天皇の討幕計画によって滅亡した北条一族を弔うために建立されました。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura043/hokaijii-kuyoto.htm

三浦氏の内部争いの際、杉本太郎義宗に放たれた矢を受け、傷跡から血がにじみ出てきたという伝説が残されている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura042/sugimoto-migawarijizo.htm

観音堂横の五輪塔群は、北畠顕家の鎌倉攻めによって戦死した者の供養塔といわれている。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura042/sugimoto-jyosi.htm

1 2 3 4 5 6





源頼朝と鎌倉の寺社・歴史、京都、奈良などの関係地の寺社・歴史をご紹介。
寺社の祭事・観光イベントなども。