1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ステージ1から血液で13種類がんを発見へ‥臨床研究に期待の声

血液を採取するだけで乳がんや大腸がんなど13種類のがんを早期発見する臨床研究が今月から始まると報道…ネットからは期待の声が広がっています。

更新日: 2017年08月13日

58 お気に入り 49192 view
お気に入り追加

「がん」に関連する記事が増加傾向で話題

芸能界からも「がん」に関する報告が

体調も順調に回復しているそうで、元気そうな姿を見てほっと胸をなでおろしたファンも少なくないはずだ。

肺腺がんの治療に専念するため個人のライブ活動を休止すると発表した。

6月に健康診断を受けた際に発覚、翌月の細胞検査の結果、ステージ4の進行がんと判明。声明の中でいときんは「リンパ節、そして脳にも転移しております」と告白

竹原さんも2014年にステージ4の膀胱(ぼうこう)がんが見つかり、余命1年と言われた

「電話番号は聞いていたけれど、連絡は取っていなかった。でも、ニュースで見て“絶対に負けんなよ。勝つ、勝つ、勝つ”って送りました。そうしたら電話がかかってきて“絶対に勝ちます”と。負けた時点で死ですから、勝つしかないんですよ」と激励

そんなガンに血液1滴で13種類のガンを早期発見する検査システム

人間が死ぬ確率は100%です。これはどうにも逃れようがありません。死ぬ原因としては様々ですが多くの方が圧倒的に「ガン」です。

ガンと一括りに言っても千差万別ですが、ガンが原因が多数ということは逆にそれを食い止めれば寿命は伸びるかも

これまで、一度に複数の種類の癌を早期発見できる検査法はなく、導入されれば癌の早期発見が可能になるというから、全人類にとって朗報以外の何物でもない。

血液検査で判るガンは、乳房、肺、胃、大腸、食道、肝臓、膵臓など13種類のガン。それぞれ固有のマイクロRNAを特定したということです。

ヒトのマイクロRNAは2500種以上知られているが、このうち、各種のがん特有のマイクロRNAは、がんの転移や病態変化などに関与

がん細胞の種類によって分泌するマイクロRNAが異なることを応用し、13種類のがんを見分けることができるとしています。

そうした中、今月から臨床研究が始まる報道が期待が高まります。

臨床研究では新たにがんと診断された患者と健康な人、合わせて3000人以上に血液を提供してもらい、それぞれのマイクロRNAの種類や量を測定する

血液1滴で、がんの「病期(ステージ)」が比較的早い「1期」を含め、すべてのがんで95%以上の確率で診断できた。乳がんは97%だった。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。