1. まとめトップ

【コネ採用再び】現職市長が市の公務員職員採用試験を不正に水増し

山梨県山梨市の望月清賢市長が同市の公務員職員採用試験を巡り不正に関与した疑いが強まったとして、警視庁が逮捕した。その後望月市長は辞職届を提出。公務員の側の秘書課の人間も地方公務員法違反(任用規定違反)で書類送検。山梨市のキャッチコピーは誇れる日本を、ここ山梨市から。

更新日: 2017年09月16日

0 お気に入り 7271 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonovelさん

警視庁と山梨県警の合同捜査本部が虚偽有印公文書作成・同行使容疑で、同市の飯島尚敏副市長(62)と担当職員ら数人を15日にも書類送検する方針を固めた。
捜査関係者によると、前市長の望月清賢被告(70)は2016年実施の採用試験で、特定の受験者の試験結果を改ざんしたとして逮捕・起訴された。その後の捜査で、14、15両年の試験でも同様の不正を行っていたことが判明した。飯島副市長らは望月被告の指示を受け、不正に関与した疑いが持たれている。

望月被告は14年2月の市長選で初当選。今年8月に辞職するまで、市長として採用事務を統括する立場だった。

【続報】少なくとも3人の試験で改ざん

捜査関係者によると、ほかに書類送検されるのは、小林孝・前副市長、丸山一朗・秘書人事課長、男性職員2人。望月被告については、成績に基づかずに職員を採用した地方公務員法違反(任用規定違反)容疑でも書類送検する。

6人は14~16年度の採用1次試験で、毎年少なくとも1人の受験者の点数を水増しするなどした疑いがある。小林・前副市長は、14年度に1人、15年度に2人の受験者について優遇するよう望月被告に指示されたと取材に証言していた。

山梨市の職員採用をめぐる贈収賄事件で、受託収賄などの罪で起訴された前山梨市長が保釈された。
前山梨市長・望月清賢被告は「市民の皆さまには、多大なご迷惑をお掛けして、心からおわび申し上げるとともに、大変申し訳なく思っております」、「(もうこれ以上、立場を利用しての不正行為はない?)ありません」と話した。
保釈された前山梨市長の望月清賢被告(70)は14日夜、自宅に戻り、報道陣に頭を下げた。

望月被告は、2016年に行われた市職員の採用試験をめぐり、元中学校校長らから、息子を採用する見返りに、現金80万円を受け取った受託収賄の罪などに問われている。
東京地裁は、保釈を許可し、望月被告は保釈保証金300万円を納付し、保釈された。

山梨県山梨市の職員採用を巡り、試験結果を不正に改ざんしたとして、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで逮捕された市長の望月清賢容疑者(70)が、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めていることが、警視庁捜査2課への取材で分かった。

望月容疑者を巡っては昨年に実施した市職員の採用試験で、特定の受験者を合格させるため、筆記試験の点数を水増しするなど、書類を改ざんした疑いがあるとして、同課が逮捕した。

昨年度の市の職員採用試験で特定の受験者の点数を水増しして虚偽の内容の文書を作成するなどした疑いで逮捕・送検されている。

捜査2課は、山梨市役所などを家宅捜索して資料を押収し、受験者との関係など詳しい経緯について捜査を進める。

辞職届を提出

山梨市の議会事務局によると、12日午後、望月容疑者の代理人が市議会の議長に辞職願を提出し、受理されたという。辞職の理由については「市政の混乱を招いたため」としているという。

8月12日、望月市長から退職届が提出され、本日8月13日午前10時の臨時会において、

これに同意する議決がなされ、望月市長は退職いたしました。



市民の皆さまをはじめ、多くの皆さまに多大なるご迷惑とご心配をお掛けし、深くお詫び申し上げます。
 

  山梨市長職務代理者 山梨市副市長 飯島 尚敏

発覚!不正な水増し

望月容疑者をめぐっては、元妻の望月治美被告(61)が知人男性から架空の投資話を持ち掛け3億7000万円あまりをだまし取ったとして先月、起訴されているが、この際、警視庁が望月容疑者の自宅を家宅捜索し、今回の疑惑が浮上したという。

※今回の疑惑
市の職員の採用をめぐり不正を行った疑いがあるとして

元妻は望月容疑者から引き継いだ石材会社の社長を務めていたが、経営が悪化し、詐取した現金を会社の借金返済などに充てていたという。

山梨市の職員採用試験を巡って嘘の内容の書類を作成したとして、警視庁は7日に現職の山梨市長を逮捕する方針です。

なぜ山梨市長は県警ではなく警視庁に逮捕されたのですか。

なぜ山梨県警ではなく警視庁?
元妻が、警視庁に詐欺容疑で告発されたみたいですよ。
その後、東京地検が動いて、市職員の不正採用の証拠をつかんだ。

東京に住む被害者が、警視庁に被害届を出したから、管轄が警視庁になったのですよ。
もちろん共同捜査本部が置かれているでしょうが、管轄は警視庁のなるのです。

山梨市公務員採用試験の手順

市秘書人事課によると、採用試験は、1次試験(教養試験、専門試験、事務適性検査)と2次試験(職場適応性検査、小論文、面接)がある。望月市長になって前市長時代の選考方法が改まり、市長が2次試験に加わるようになった。

捜査関係者によると、望月容疑者は1次試験の終了後、市の担当者に対して受験者の具体名を挙げて「合格ラインを超えているか」と確認。基準に達していなかったため、「点数を上乗せしてくれ」と命じ、強引に点数をかさ上げして合格させていたという。

市の担当者にも問題があるのでは

山梨市によると、採用試験は1次が筆記で、2次が面接と小論文。昨年は男女57人が受験し、今年4月に男性12人、女性5人の計17人が採用された。

 望月容疑者は、前市長時代には行っていなかった2次試験への市長ら市幹部の立ち会いを復活させていた。

市によると、16年度の職員採用は9月18日に筆記などの1次試験、11月6日に面接や小論文などの2次試験が行われた。57人が受験し、2次試験には31人が進み、最終的に17人が採用された。1次と2次試験の終了後に市長、副市長、秘書人事課長が3人で会議を開き、合格者を決定。市長の決裁で最終判断をしていた。

誇れる日本を、ここ山梨市から

【議会は困惑】百条委員会とは

市議らからは「市長不在の中で、9月の市議会はどう招集するのか」「市民から問い合わせが来ている。説明をしていかなければならない」などと厳しい意見が相次いだ。

小野鈴枝議長は取材に「市長が辞表を出さないということになれば、辞職を求める方向で対策を講じる」と述べた。百条委員会の設置も視野に議会内で議論を進める方針だ。

百条委員会は地方自治体が設置する特別委員会の一つです。「地方自治法第 100条 」に基づいて設置されるため、この名称となっています。主に事実関係を判明するに当たって、通常の手続きではそれが難しい場合や時間がかかる場合に設置されることが多いです。

この委員会が非常に有効であると言われる所以は、関係者への聞き取りや記録の提出の請求に対して、拒否した場合に禁固刑を含む罰則が与えられることにあります。

百条委員会の罰則

■出席を正当な理由無く拒否した場合→半年以下の禁錮または10万円以下の罰金
■証言を正当な理由無く拒否した場合→半年以下の禁錮または10万円以下の罰金
■虚偽の証言をした場合→3ヶ月以上5年以下の禁錮刑に処せられる。

過去に設置された事例

徳洲会からの資金提供問題で5000万円を受け取った猪瀬都知事に対して、百条委員会が設置されました。

設置されたのは同年12月18日でしたが、猪瀬都知事は何と翌日の19日には辞任表明をしています。あっさり観念したのでしょうね。この委員会の恐ろしさがよく分かる事例です。

また、同じく都議会では2005年にも設置されていて、当時の浜渦武生副知事が偽証で辞任に追い込まれています。

12年前の平成17年、都の外郭団体が運営する「社会福祉総合学院」について運営や都の補助金が適正かどうかを調査するため、百条委員会が設置されました。

百条委員会によって、当時、石原都知事の元秘書だった浜渦副知事は『偽証』と認定され、最後は辞任に追い込まれました。

これら以外にも百条委員会設置の例はありますが、対象となった人物はいずれも辞任か、その後の選挙で落選しています。

1 2