1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

下関国際も…選手以上に注目を浴びている高校野球の監督たち

最高齢で勝利した監督、「文武両道は嫌い」「野球は人間力を育てるところではない」などの発言が注目を集める監督。ジンバブエで指導した人や元プロ野球選手など、高校野球の監督は実に多種多様で注目すると面白いです。

更新日: 2017年08月13日

15 お気に入り 75131 view
お気に入り追加

・惜しくも初戦で敗れた下関国際高等学校

第99回全国高等学校野球選手権大会は13日、大会第6日が行われ、第2試合は三本松(香川)が春夏通じて初出場の下関国際(山口)を9-4で下し、甲子園初勝利を飾った。

キャプテン、植野翔仁投手は「相手は初球から甘いボールは逃さず振ってきたが、自分も逃げるのではなく緩急をつけてベストボールを投げ、アウトを重ねていこうと思っていた。ここぞというところでボールが甘く入ってしまい打たれてしまった」

8回にホームランを打った2年生の吉村英也選手は?

最後の夏となった3年生に向けては「これまで自分たちのミスをカバーしてくれたので感謝している。『もう1度甲子園に来る』と伝えたい」

・選手以上に監督が注目された下関国際

日刊ゲンダイDIGITALが12日に公開した下関国際高校野球部の坂原秀尚監督のインタビュー記事は、監督の強烈な言葉で溢れかえっていた。

「『一流』というのは『一つの流れ』。例えば野球ひとつに集中してやるということ。文武両道って響きはいいですけど、絶対逃げてますからね。東大を目指す子が2時間の勉強で受かるのか。10時間勉強しても足りないのに」

「三本松さんの選手、甲子園(球場)でカキ氷食ってましたよ。うちは許さんぞと(笑い)。僕らは水です。炭酸もダメ。飲んでいいのは水、牛乳、果汁100%ジュース、スポーツドリンクだけ。買い食いもダメ。携帯は入部するときに解約。3日で慣れますよ。公衆電話か手紙でいいんです」

荒れ果てた同校野球部を徹底的に鍛え上げ、甲子園に導いた坂原監督の発言だけに、ある程度の重みがあって然るべき

・Twitterでも監督に注目が集まっていた

下関国際高校がツイートランキング1位になってるから何事かと思えば…リアルROOKIESじゃないですかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ監督さん同年代だ。野球部立て直して甲子園の切符ゲットできたのは教育内容はさておき並大抵ではなかったのではなかろうか。

まあ下関国際の監督について賛否あるけど、ワシは一理あるなと思う・・・やりすぎっていう気もするけどね

下関国際の監督叩かれてるけど、出場停止とかなってた野球部を甲子園まで行かせたのがすごいよね

下関国際の監督が叩かれる理由は「他校を馬鹿にした」の一点に尽きると思う。「荒れた学校を立て直すためにはあの指導法しかなかった」という擁護はズレてる。荒れた学校を立て直すために、マスコミの前で他校の指導方針を「ありえない」「二流」「逃げ」と扱き下ろすことが必要か?

・福岡・東筑監督の発言はマツコ・デラックスも取り上げた

「放っておいた方が自主性を与えられる。でも、放任じゃない。自由を与えてるけど、行動は見ているので。野球よりも生活態度や学校での態度を小耳に挟んで怒ることの方が多い。」

「『野球(部)は人間力を育てるところ』なんて言うけど違う。悪さをしないために野球をやってるみたいな学校もあるでしょう。でも、野球に縛られたものが外れたら結局ダメになりますよ。」

テレビ番組『5時に夢中!』の中でもこの記事が取り上げられ、コメンテイターのマツコ・デラックスは、名門野球部出身者は「十中八九、クソ野郎だから」と発言

激戦区の福岡を突破 東筑・青野監督に聞く“進学校の野球” nikkan-gendai.com/articles/view/… #日刊ゲンダイDIGITAL 下関国際の野球に疑問を持っているみなさん、およそ正反対と思われる指導者が東筑の青野先生です 自身も甲子園出場、監督としては東筑を2度導いています

週刊朝日の監督紹介の欄に「モットーは野球を通じた教育」とか書いてあること多くて、思ってもないこと言うんじゃね〜よウゼ〜と思っていたので、「野球は人間力を育てるところとか言うけど、違う」と言い切ってしまった東筑の青野監督には非常に好感を抱いた。

「自主性は大事です。僕が考えなくても生徒もバカじゃないから自分たちで考えている。」母校の青野監督の言葉です。

・おかやま山陽監督の異色の経歴も注目を集めた

おかやま山陽初勝利ならず…青年海外協力隊経験持つ異色経歴・堤監督「活動知ってもらうために帰ってくる」 dlvr.it/PdCZhf #野球 #スポーツ新聞 pic.twitter.com/Mb75gqDZ2c

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew