「現地調査・診断」は、いわば建物の健康診断。
しっかり調べて、次の段階へロスなく進めます。

建物の耐震性能を評価し、その建物が所定の耐震性能を満たしているか確認する業務です。
耐震診断の方法には一次・二次・三次と種類があり、建物形状・建物の特性・要求される診断の精度に合った方法を選択し耐震診断を実施します。耐震診断にかかる費用については建物の規模(延床面積)と構造種別(鉄筋コンクリート造、鉄筋鉄骨コンクリート造、鉄骨造など)が分かれば概算金額を算出することができます。
耐震専門会社として、簡易診断から本格的な構造物診断による建物調査まで、地震対策のスペシャリストとしてお客様のご要望にお応えします。

出典耐震診断とは | 耐震診断とは | 株式会社キーマン(耐震診断・土木・建築・メンテナンス)

前へ 次へ