1. まとめトップ

やっぱりすごいかも!?ANZEN漫才のみやぞんをあらゆる面で注目したい

やっぱり、この人いろんな面ですごいかも!?

更新日: 2017年08月14日

mabuchenkoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 4786 view
お気に入り追加

大人気芸人に注目したい

競争激化のお笑い界で今、ジワジワと注目度を高めているお笑いコンビ・ANZEN漫才

中でもボケ担当のみやぞんは、規格外の“天然キャラ”で伊集院光や南海キャンディーズの山里亮太が「おもしろ脳」などと絶賛する逸材

09年11月からANZEN漫才として活動しており、みやぞんがギターをかき鳴らしながら“歌ネタ”を展開していくのが得意のスタイル

ブレイクのきっかけはこの番組

日本テレビの看板バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)で本格ブレークを遂げたお笑いコンビ「ANZEN漫才」みやぞん(32)

驚異の身体能力を披露し、スペインのアクロバット闘牛や米国の遠投やり投げに成功するミラクルを起こし続けてきた

海外での体当たりロケで見せる天然キャラや物おじしない強心臓ぶり、そして神がかり的なパフォーマンスがお茶の間で大人気

最近ツイート少なくてすいません‼ 明日のイッテQ!に出てます 是非見て下さい やるだけやりました pic.twitter.com/sIjegBccKd

みやぞんが出れば、お茶の間が沸きます

みやぞんが天然すぎて魅力的すぎる

フジテレビ系「ウチくる!?」(日曜・正午)に出演し、高校時代に所属していた野球部でのエピソードを明かした

「ここは東東京でしょ?」とMCの中山秀征(55)に聞かれるも「東と西? 東京なのに『西』があるんですか? そういうルールを知らないんですよ、システムを」ととぼけた発言

最後の夏の東東京大会で「何回戦まで行ったか分からない」とさらにとぼけ、最後の試合後のインタビューでは、負けたのに「次、頑張ります」と答えた

小さい頃から野球をやっていたはずなのに、新聞などに記載される野球選手の記号『(遊)→遊撃手=ショートの意』の意味を知らず、“遊び心のある選手”と本気で信じていた

とんねるずの石橋貴明から「どこの野球部なの?」と聞かれたみやぞんは、「どこの野球部?ですか?」となぜか質問をオウム返し

続いて石橋が、「(高校野球の)東京都大会どこまで行ったの?」と畳み掛けると、「え~ちょっと分かんないんですよ」と目を白黒…

香川県の有名なものを観客席に問いかけたが「こんぴら参り」という返答に、みやぞんは「コンビニ参り?」と困惑

子供の頃には知人の母親に「いつでも泊まっていいよ」と言われたからその家に1か月以上泊まり続けて最後にはひどく怒られたということもあった

1 2





mabuchenkoさん

自分が気になったものをまとめつつ、何度も見れるようなまとめを作りたいと思います!どうぞよろしくお願いします(^_^)