1. まとめトップ

【プチ炎上】遊戯王2017年世界大会で不正ジャッジ

遊戯王 世界大会 yugiou デュエルマスターズ バトスピ TCG デュエルリンクス 炎上 Twitter

更新日: 2017年08月17日

l3LuEさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 468 view
お気に入り追加

2017年8月12,13日にわたり行われた遊戯王世界大会「World Championship : WCS2017」にて

2017年8月12,13日にわたり行われた遊戯王世界大会「World Championship : WCS2017」にて、ジャッジでの日本人潰しが行われていたことが今話題となり、炎上しています。

この記事ではその事件の「発端」「真実」「twitterでの反応」この3点に注目して紹介していきたいと思います。

「World Championship : WCS2017」とは

まずはこの大会について簡潔に説明をしていきたいと思います。
この大会は世界各国から26人の遊戯王プレイヤーが集まり、毎年世界一のデュエリストを決めています。

この大会はyoutubeにてみることができるので興味のある方は見てください。

事件の発端

一昨年、昨年の世界大会の優勝者である檜山さん。

今年の大会にも出場することとなり、勝負に挑んでいくのですが、アメリカ人のジャッジに狙われ意味不明かつ些細なことで警告され、ゲームを落として負けてしまったとのこと

このことが檜山さんのツイートがきっかけで公となり、今炎上という形になっている。

アメリカのジャッジに狙われて意味不明な警告連打でゲーム落として負け

露骨に狙われてる 些細な事で難癖からの警告出されるから終わってる

3連覇して欲しくないのか明らかに俺にだけ警告出しにきてて大会としてどうなのと

警告出してきたのは全部同じジャッジ 相手の1ターン目6分くらいで回ってきて40秒考えただけで警告マッチロス

予選から明らかに俺を狙って警告出してきてるしこんなやり方で負かされるなら出ない方が良かった

胸糞悪すぎて帰宅しようと思っていたけど明日日本のKONAMIの方と話し合いの場を設けてもらえる事になったので今日は大人しく寝ます

被害にあったのは檜山さんだけではない

明らか相手の方が思考時間長かったのに僕がメイン入って30秒ぐらい考えただけで警告もらったわ 海外のジャッジは露骨に日本潰しにきてる

日本だけプレイで勝つことが許されない時点で勝ち目とかない アメリカのジャッジが海外の選手じゃ日本人選手に勝てないって認めてるようなもの マジでくだらない

聞いた話今回ヘッドジャッジがアメリカ人でジャッジもほとんどがアメリカ人らしくそりゃグルになって日本人潰しに来るよなって思った

この事件に対するtwitterでの反応

遊戯王の世界大会でジャッジもめもめするならマッチ時間40分制限にするんじゃなくて対局時計使用して平等に思考時間持てるようにしろよって思うねんけど それなら長考してもいいだろ って囲碁民は思ってる pic.twitter.com/MYdozAVnLy

遊戯王、2連覇中の選手に対してジャッジが異常に厳しい判定を狙ってし続けたって話聞いてちょっと調べようと思って公式アカウントみたら世界大会ロゴの下に「KONAMI e sports」とか書いてて鼻で笑ってしまった e sports名… twitter.com/i/web/status/8…

遊戯王の世界大会、色々言われてて本当にヤバイと思う。世界大会って莫大な費用をかけた宣伝の場で、選手が熱い対戦ができるようにサポートして面白かったって言われるようにしなければいけないのにあまりに贔屓過ぎるジャッジの判断で選手から出なきゃ良かったまで言われてるのは本当にまずい。

いくら普段から不正が疑わしい選手だったとは言え公平であるべきジャッジが潰しにかかってたらゲーム全体の印象としてあまり良くないわなぁ、遊戯王の世界大会目指す人減りそう

以上です

あなたはこの件についてどう思いましたか?同じ日本人が出ている世界大会でこのような不正ジャッジが起こるのは遊戯王を知らない方でも胸糞悪くなるような事件ですよね。

この事件の真相については後日檜山さんがKONAMIと直接対談する機会がある用でその時に明かされるのだと思います。

檜山さんの言っていることが真実であれば、KONAMIとジャッジした人は責任を持って謝罪していただきたいです。

檜山さんにはひき続き遊戯王をがんばってほしいですね。

以上でこの炎上に対する紹介を終わります。また新しい情報が入れば更新します。

1





l3LuEさん

皆さんに色々な情報を共有していきたいです( ; ; )

このまとめに参加する