1. まとめトップ

Windows Vistaを有効活用しよう!

遂に2017年4月11日を以ってWindows Vistaのサポート期間が終了しました…。

更新日: 2017年08月14日

audryhepburnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 24 view
お気に入り追加

遂に2017年4月11日を以ってWindows Vistaのサポート期間が終了しました…。

サポート期間が終了したパソコンは、この先Microsoftからの更新プログラムがダウンロードされないため、日々進化していくプログラムに対応できなくなりウィルスの脅威にさらされやすくなります。

すぐに新しいパソコンへの買い替えに踏み切るべきか?

サポート期間が終了したパソコンはMicrosoftや製造メーカーへ問い合わせをしても新しいパソコンの買い替えしか提案してくれません。

パソコンを買い替えすると費用もかかるし、古いパソコンの処分する費用だってかかる…。
データの移行も面倒だしなぁ…。

本当に買い変えかえるしか手段はないのか…?

結論・買い替える以外に手段はある!

一般的にパソコンと言ったら「Windows」か「Mac」の2択しかないと思われがちです。
ですが、調べてみるとそんなことはありませんでした。

「Windows」や「Mac」以外にもパソコンのOSというものは開発され、色々な会社から無料で提供されています。

つまり、「Windows」や「Mac」以外のサポート期間内のOSを眠っているWindows Vistaへ導入すればウィルス等の脅威にさらされることなく再利用できるんです!

※OSについての説明は下記リンクをご参照下さい。

思ったより世の中にはたくさんのOSがある

ざっくりと調べただけでも色々OSの種類が出てきました。
Windows、Macは皆さんご存知かとは思いますが、UNIX、Linux、Solaris、Tron、vx-works、MVS等…。たくさんありました。

英語ばかりで抵抗があるかと思いますが、別に覚えなくても大丈夫です。

上記OSの中にもWindowsのようにバージョンがいくつかあります。
最新のものですとグラフィックが綺麗だったりしますが、Vistaのスペック(処理能力)が追いつかず導入しても動作が重かったりします。

つまり、サポート期間内でかつVistaのスペックに合ったOSを導入すればOK!ということです。

そもそも導入ってどうやってするの?

とても簡単に説明をするとインターネット上でOSのデータをダウンロードしDVDやUSBへ保存しパソコンを再起動・ダウンロードデータを保存しているDVDやUSBを挿入…。
そうすれば自動的にOSの書き換えが始まります。(2ステップのみ)

※Vistaの頃に保存したデータは別途CD-RやUSBに保存しておかないとOSが書き換えられた際に消えてしまいますのでご注意を!

どのOSを選べばいいのかわからない…。

色々なOSがあり、それぞれデザインや仕様も若干異なるのでどのOSにしていいかわかりません…。
Windowsに使い慣れていた自分はLinuxの「ZORIN OS9」というOSを導入しました。
とても使いやすくて動作もサクサクです。
(「ZORIN OS9」導入前に「ZORIN OS12」を導入しましたが、スペックが足りなく動作が非常に重くなったので3つ前のOSに書き換えました。)

OSの特徴や導入の詳しい方法は下記にリンクがございますので参照ください。(とてもわかりやすです!)

また、自分が導入した「ZORIN OS9」の導入方法やダウンロード場所もリンクに記載がありますのでご参照くださませ。(その他の全てのファイルの43,44に格納)

ちなみに「ZORIN OS9」のサポート期間は2019年なのであと2年弱は使えます!

1





audryhepburnさん

日々過ごす中で興味が湧いたものを調べてまとめています。

このまとめに参加する