1. まとめトップ

【衝撃】来冬からの加入が濃厚なコロンビア代表DFジェリー・ミナは何者!?

来年の1月からの加入が濃厚なコロンビア代表DFジェリー・ミナまとめ!!

更新日: 2017年08月21日

s.n.24さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 168 view
お気に入り追加

早ければ今夏に加入

国籍:コロンビア
所属:パルメイラス
生年月日:1994/09/23
身長:193cm
体重:75kg
ポジション:CB,DMF
利き足:右足

ジェリー・ミナがすでにFCバルセロナとの契約に合意したとコロンビアの複数メディアで報道されている。報道によれば、パルメイラスとバルサはすでに移籍合意に至っているということである。

最終的な判断は9日にミナが負った怪我の状況によるだろう。同選手は10日に第五中足骨の手術を行っており、復帰までの期間は5週間から3カ月とされている。

・プレー映像

ミナは1994年生まれの22歳。空中戦の強さや強靭なフィジカルを武器とする、身長190センチメートル超の長身センターバックだ。昨年夏にコロンビアのインデペンディエンテ・サンタ・フェからパルメイラスへ移籍。コロンビア代表でもデビューを果たし、10月11日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第10節のウルグアイ代表戦では84分に同点ゴールを挙げ、代表初得点を記録。2-2の引き分けに持ち込み、勝ち点1獲得に貢献した。

バルセロナが欲しがる理由がわかる選手、テクニックがあり高さ・スピード・強さを兼ね備えてるサッカー選手!!

・移籍はどのタイミング

移籍は事実のようだがその時期についてはまだ明確な情報が分かっておらず、3つの可能性が浮上している。1つ目は今夏の移籍、2つ目は今冬か来シーズンの移籍、3つ目はロシア・ワールドカップ後の移籍である。

タイミングは重要!!

・ヨーロッパの複数クラブが狙う

ミナは現在22歳の長身センターバックで、欧州の複数クラブが獲得に関心を抱いていると報じられていた有望株。バルサは特に有力な移籍先候補だと予想され、以前にも移籍が仮合意に達したなどと報じられていた。

ヨーロッパのビッグクラブが狙っている逸材

・代理人が注目のコメント

インテルもミナの獲得に関心を抱いているとみられていたが、代理人のフェリペ・ルッソ氏はイタリア行きの可能性を否定した。「今はブラジルに残り、2018年にはリーガに上陸する。すでに事実上決まったことだ」とバルサへの移籍を明言している。

「バルサでプレーすることが彼の夢だ。彼にとって最高のプロジェクトを邪魔する必要はない。ワールドカップ(W杯)出場に向けてアピールするためにもあと1年はパルメイラスに残る。私としては、状況が変わる可能性はゼロだと思う」とルッソ氏。

バルセロナと相思相愛

・契約が締結

FCバルセロナがコロンビア人DFジェリー・ミナとの契約を締結した。バルサは22歳のCBを900万ユーロ(約11億5,000万円)で買うオプションを保持しており、実行を決断した。
しかし、ミナは1月まで移籍することはなく、現在のパルメイラスに残留する。

安い値段で選手を獲得!!

・サッカーファン

@cerveza1085 じゃあ、モドリッチとコンビを形成するかもね 楽しみだ そういえばジェリー・ミナは今夏にバルサに移籍するの?

ミナが早めにバルサに来るということはマルロンはレンタル?

ミナが結構重めの怪我したらしいな バルサの加入に影響出るかも

@PIQUE_03df ミナは内定みたいな言い方されてましたね。同じ左利きにウムティティも居ますし、確かに重複してますね。 でもバルサにイニマルは結構ピッタリ嵌るイメージあるんですよねー。バルベルデの要望という情報も聞きました。

1





s.n.24さん

サッカーやバスケットボールを中心にまとめを作っていきます。。。ファッション文化をうまく取り入れます。。。