1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

店員向けの保育園も…深刻化する『人手不足』打開への取組み

特に中小企業で深刻化する人手不足の打開に向けて最近コンビニ店員のための保育園を新設したり、最低賃金を引き上げる動きが全国的に活発になっています。

更新日: 2017年08月14日

18 お気に入り 93473 view
お気に入り追加

・調査で4ヶ月ぶりに悪化した日本の景気

街角景気の現状を示す指数(季節調整値)は前月より0.3ポイント低下し、49.7となった。

・景気ウォッチャー調査とは?

景気ウォッチャー調査は内閣府が小売店の店員やタクシーの運転手など2000人余りに3か月前と比べた景気の実感を聞いて毎月指数化しているもの

調査は毎月、当月時点であり、調査期間は毎月25日から月末

調査の項目は、家計動向、企業動向、雇用の大きく3つに分けられる。

地域の景気に関連の深い動きを観察できる立場にある人々の協力を得て、地域ごとの景気動向を的確かつ迅速に把握し、景気動向判断の基礎資料とすることを目的とする。

・落ち込んだ主な原因は人手不足

「人手不足で売り上げ増加に結びつかない」(南関東の警備業)など、人手不足をマイナス要因に挙げる声が広がっている。

7月3日に、日本商工会議所が発表した「人手不足等への対応に関する調査」では、業種別で「人手が不足している」の回答が最も多かったのは、宿泊・飲食業だった。

内閣府は「受注が悪いわけではない。サービスなどでは人手不足による供給側の制約が影響している」と分析する。

・特に中小企業で「人手不足」が深刻化している

企業倒産は低水準な推移が続いているが、中小企業を中心に人手不足が深刻化している。

日本商工会議所が31日発表した全国約3500の中小企業を対象にした調査によると、「人手不足の影響が出ている」と回答した企業は70・9%に上った。

自社の人手不足だけでなく、取引先の人手不足の影響が出ている(もしくは懸念される)と回答した企業も29.5%に上った。

具体的な影響(複数回答)では、「売り上げの維持や増加への対応が困難」が53・3%でトップ。

・人手不足が原因の倒産も増えているという

2017年上半期、初めて40件を超えた。

帝国データバンクが7月10日に発表した「『人手不足倒産』の動向調査」によると、従業員の離職や採用難で倒産した企業は2017年上半期には49件に

調査報告書では、「今後、人手不足を理由に計画どおりの売上高を確保できない企業や、人件費上昇分を転嫁できずに収益が圧迫される企業などが増える」可能性があると指摘した。

・みんなはどんなところに原因があると考えている?

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew