1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

[祝アニメ化]秋放送のアニメ化初作品をチェック。オススメの作品を紹介。

このはな綺譚はうららに似ている気がします。

更新日: 2017年08月14日

nomado-kimocさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 75798 view
お気に入り追加

このはな綺譚

TVアニメ化が決定していた「このはな綺譚」が、10月放送開始に決定。

あの世とこの世の間にある温泉宿【此花亭(このはなてい)】で働く6人の狐っ子仲居たちが織りなす摩訶不思議な感動綺譚。

監督は「ながされて藍蘭島」の岡本英樹、シリーズ構成は「四月は君の嘘」の吉岡たかを、キャラクターデザインは「クズの本懐」の黒澤桂子が務め、アニメーション制作をLercheが担当する。

秋アニメ楽しみやなー。 鉄板で見るの多いけど、このはな綺譚ってのが気になる〜

Just Because!

同作は、元野球部員の相馬陽斗や、大学進学を目指して勉学に励む美緒らが、高校3年生の冬を送る中、かつてともに中学校時代を過ごした瑛太が4年ぶりに帰ってきたことで動き出す青春ストーリー。

監督は「ガールズ&パンツァー」などに参加してきた小林敦さん、脚本が鴨志田一さん、キャラクター原案は比村奇石さん、音楽プロデュースがやなぎなぎさん、制作は「魔法少女なんてもういいですから。」などのPINE JAM。

絵コンテでもかなり忠実に聖地描いてるから下手したら鎌倉アニメトップクラスの再現度になるぞ:Just Because!

URAHARA

米国のアニメ配信サービス「クランチロール」で連載中の小説「PARK: HARAJUKU Crisis Team!」が原作のテレビアニメ「URAHARA」が制作され、10月から放送される。

「URAHARA」は文化、オシャレ、カワイイが集まる原宿を舞台に、期間限定ショップ「PARK」を展開する女子高生3人が、地球の文化を奪いつくそうとする宇宙人・スクーパーズと戦う姿を描く。

監督は久保亜美香さん、演出主任が荒川真嗣さん、シリーズ構成は高橋ナツコさん、キャラクターデザインが藤田まり子さん、メカデザインはやまだたかひろさん。

ネト充のススメ

スマートフォン向けコミック&ノベルサービス『comico』で連載中の人気漫画『ネト充のススメ』が、10月よりTOKYO MX、読売テレビでアニメ化される。

現実社会で疲れていた森子がリア充ならぬ“ネト充”を目指し、ゲームの世界でサラサラヘアーの爽やかイケメン・林として新たな生活をスタートさせたことから物語は動いていく。

柳沼和良を監督に、シリーズ構成をふでやすかずゆき、キャラクターデザインを海島千本、アニメーション制作を「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」のSIGNAL.MDが担当する。

1 2