1. まとめトップ

世界で最も貧しい大統領、ホセ・ムヒカ

スピーチ、名言

更新日: 2017年08月14日

chakenji106さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 125 view
お気に入り追加

「私たちあわれな人類は、どんな未来を選ぶべきなのでしょうか」
「より便利で、より豊かで、わたしたちは幸せになったのでしょうか――」

リオ会議でもっとも衝撃的なスピーチ:ムヒカ大統領のスピーチ (日本語版)
https://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/

ここに来たのは日本から学びたいと思ったからです。日本でしてみたい質問がたくさんあります。人類はどこに向かっていくのでしょう。世界の将来はどこに向かっていくのでしょう。日本は、世界でも非常に優れた工業先進国です。ですからこそ、そうした質問をしてみたい。どんな世界を夢見ているのか、それを考えずして私たちに未来はないのでは」

10万時間持つ電球を作れるのに、1000時間しか持たない電球しか売ってはいけない社会にいるのです。長持ちする電球は作ってはいけないのです。もっと働くため、もっと売るための使い捨て社会なのです。私たちは発展するために生まれてきたわけではありません。幸せになるために地球にやってきたのです

根本的な問題は君が何かを買うとき、お金で買っているわけではないということさ。そのお金を得るために使った『時間』で買っているんだよ。請求書やクレジットカードローンなどを支払うために働く必要があるのなら、それは自由ではないんだ

ウルグアイ前大統領ムヒカさん。日本人の働き方について。「もう少し働く時間を減らし、家族や友人と過ごす時間を増やしたらどうだろう。あまりにも仕事に追われているように見えるから。人生は一度きりで、すぐに過ぎ去ってしまうんだよ」 朝日新聞asahi.com/articles/ASJDF…

貧乏とは少ししか持っていないことではなく、無限に欲があり、いくらあっても満足しないこと

お金持ちではない多数派の人々の利益を代表するという仕事を、裕福な人々がうまくできるとは考えていない
お金があまりに好きな人たちには、政治の世界から出て行ってもらう必要があるのです。
彼ら(裕福な人々)は世界を、彼らの視点、つまりお金の視点から捉えます。

人生の一定の時間を好きなことに使う自由

この世はビジネスや経済ばかりではありません。
愛情を育むためのゆとりを持つべきです。
愛する人や友人のために。

市場は次々と物を買うよう私たちを駆り立てます。
そして時間を奪います。
皆さんが払うのはお金ではありません。
あなたの人生の貴重な時間です。

分別と節度を持ち、無駄遣いをしないでください。
そうすれば人生の自由な時間を失わずに済みます。

日本人は責任感と道義心が非常に強い。
(責任感は)称賛すべきだし、とても高潔だが、幸せに生きているわけではないと思う。日本人は働き過ぎだ。だから生きていくためのエネルギーと自由な時間がほんのわずかしか残らない。

東京は犯罪率が非常に低いが、自殺率が非常に高い。人類の幸せとは何か考え直さねばならない。

皆さんはここにあるもの、考える頭を持っている。自分の人生を思うがままにできるのです。私は別に自分に賛成してほしいとお願いしているわけではありません。違います。自分の一番大事なものを探してほしいのです。」と世の中に惑わされずに、自分の考えをしっかり持って欲しい

私は貧しいのではない、質素で軽い荷物を持ち、物に自由を奪われないために必要最小限で生きているだけだ。

生活を向上させるということは、より多くの物を持つということではなく、より幸せになるということだ。

私は持っているもので贅沢に暮らすことができます

世界を変えられるわけではありませんが、あなた自身は変わることができるんですよ

1





chakenji106さん